すでに49歳男の悪あがき日記 今の状況

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:会社
 今、会社での俺の置かれている状況ってのはあんまりよくない。その理由ははっきりしている。


 俺が他人を拒絶しているから。拒絶っていうと、まだ聞こえはいいんだよね。他人が横から近づいてきたり、他人の笑い声が聞こえたりした時に、嫌悪感が表情に出てしまうんだ。わざとやってるんじゃないんだが、どうしても出てしまう。相手は嫌がるさ。嫌われるの、当たり前。

 ひどくなったのは、2,3年前からだね。台湾に住んでいたんだけど、かみさんとの関係がますます悪くなって、憎しみの感情が消えなくなって、アパートの部屋(かみさんとは既に別居中だったから一人住まい)から、一歩出ると顔がこわばった。他人と目が合うだけで、嫌な顔をされた。日本語の家庭教師だった。生徒の家族の人にも嫌がられた。生徒はどん減り。台湾では希望が持てなくなった。


 こう書くと、かみさんに酷い事をされていたせいになってしまうが、もちろんかみさんにも言い分はあろう。彼女にとっては俺が酷い仕打ちをしていたってことになるのかもしれない。それに台湾に行く前から兆候はあったな。


 その、他人に対する憎しみの感情ってのが、今でも続いてる。前の職場ではもっとひどかった。同僚はほとんど10歳以上離れていたけど、親しく話せたのは初めのうち、2,3回だったかな。みんな俺を避けていたな。今度の会社は俺より年配の人が多くて、俺のそういう態度は大目に見てくれる人が多い。でも、駄目な人は駄目。口をきかない人もいるし、いやみな態度をとる人もいる。


 マーフィーの本なんて読んでると、俺がいつまでも誰かを許していない、憎んでいるからってことになる。それは自分自身を憎んでいることもあるらしい。相手に届かない自分だけの手紙(相手を許す、あるいは許しを請う)を書くのもいいらしい。しかし、どこかにわだかまりがあり、書き出すことができない。

直すのは時間がかかりそうだなあ。

 
スポンサーサイト

タグ : 恨み、憎しみ

コメント

ややっ!

久々に覗いたら、ずいぶんな方向転換ですね。
底辺では繋がっているのでしょうが。。。
たまには、お気楽なヤツもお願いね(^_^;)

 趣旨は暗い中から、徐々に光明を見いだしていくってところですから。
 見いだせなかったらどうなるんだろう。多分そうはならんとは思いますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。