すでに49歳男の悪あがき日記 新年初トレ

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:出会い
3週間ぶりかな。ようやく朝トレができました。
昨晩、4時50分に目覚ましをかけたんですが、やっぱり夜すぐには眠れず、やめようかとも一瞬考えましたが、会社も休みなんで、そんなに眠くなければやるつもりでした。
 でも、朝目が覚めたら、もう6時、目覚ましに気がつきませんでした。でも日曜だし、人もまだあんまりいないだろうと思い、走りました。
 いつもの場所、梅林の奥の広場ににいくと、もう日が明けがかっておりまして、朝焼けと、逆方向には満月が沈みかけ、やや幻想的です。地面は霜柱でしゃきしゃきしていて、足の裏にかすかな刺激(もちろん靴ははいていますが)。
 空気を吸うと、のどがやや痛く、これも新鮮。息はすぐ切れましたが、まあ休み休み(僕の朝トレは、日によって多少変わりますが、短距離ダッシュを繰り返すというのがほとんど。インターバルが多いのです)ということで、無理をせずに帰宅しました。WIIで体重を見ると、4日前からまた0.3キロ増なんですよね。運動してないんだから、食う量減らせばいいのですが、なぜか逆に食いすぎてしまう。悲しき性です。
 これから心身ともにシェイクアップです。
スポンサーサイト
コメント

そのちょうしっ!

ビエちゃん

とうとうやりましたか。
いいぞいいぞ。
はじめの一日さえちゃんと動けば、あとは今日もがんばるぞって継続してゆくだけでっせ。
と、人を激励しておいてわたしのほうはめっきり駄目です。いつもイヌを連れて走っていた近所の電車の高架下の一本道。まだ悲しくて通る勇気がないです。だから体重は減らない。(あまりの落ち込みようで食欲も余無いからよいものの...)

Re: そのちょうしっ!

やっとですよ。

このままやめちゃうんじゃないだろうなと、我がことながら心配しましたが、一回やれば後は大丈夫でしょ。

今日は酒飲んで、明日は休み。明後日走れたら走ります。あまり無理はしませんが。

この前、息子の言うことには朝夕はしっているとか。「足腰鍛えてどうするんだ?」って聞いたら、ラグビーをやりたいって言うんですね。ええこっちゃ。行く予定の高校はラグビーの強豪校で今回の全国大会にもでていました。もっとも、僕が「その高校全国大会出てるぞ」って言ったら、それに影響受けてラグビー部に入りたいって思ったらしいのです。なんて単純な奴。

いっしょに朝トレできたらいいな、なんて思っていますがどうだか?

クロロはまだ見つかりませんか。僕も小4のときにかわいがっていた犬が失踪してしまったことがありました。病み上がりで入院先の病院から退院した翌日のことでした。鎖につないでおくことがかわいそうで柵をしておいたのですが、それを乗り越えて逃げてしまったんです。

犬っていうのは猫とは違い、一度解放されてしまうと、心身ともに解き放たれてしまうものなのかもしれません。でも、戻ってくるワンちゃんもいるわけだし、飼い主からの恩は決して忘れていないと思います。その高架下にもいってみてはどうですか。オポさんのこと待ってるかも。

犬はたくましいし、まだまだ望みは捨てないで。

それから、ご自身の体も大切にね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。