すでに49歳男の悪あがき日記 湯浅誠

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 派遣村が閉じられ、元派遣社員たちは都内4カ所に用意された旧学校施設などへ移る。
私も2年前は派遣社員で同じ境遇にいたわけだが、今はどこか他人事のように感じる。もう派遣社員にはなりたくないという心理が働き、当時の記憶は暗闇にでも葬りたいという事なのか。今だっていつそうなるかわからないのに。

その点、ここの村長だった湯浅誠という人は立派だ。評論家の肩書きもあり、NPO法人自立生活サポートセンターもやいの事務局長でもある。以前、「AERA」の現代の肖像で紹介されていた。お父さんの死をきっかけに大学院を辞め、貧困者支援活動に専念したそうだ。えらい。すごい。世の中にすごい人はたくさんいるが、中でもかなりすごい。

少しでもあやかりたいが、無理だ。いやいや、無理だと思っていては何もできない。できる。…そのうち…馬鹿やろう、そのうちなんていってたらいつまでたってもできない。今年のテーマは「ガツンと一発」。口先だけでは終わらん。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。