すでに49歳男の悪あがき日記 2008年12月

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
 今年はまずますでした。
何より目標が見つかったし、息子が日本の高校決まったのもよかった。来年は揺れる年になりそうです。気持ちが揺れることはあんましないだろうけど、仕事のこととか、子供のこととかで、不安定な年になりそうです。でも、僕としては今年1年でだいぶ前向きな姿勢を保てるようになったし、若干自信もつきました。周りに振り回されるようなことはないでしょう。
 不安材料があるとすれば会社です。はっきりいっていつどうなるか分からない。いきなり差し押さえ、なんてこともあるかも。そうなる前に体制をつくっておかねばいけないなあ。のんびり構えている場合じゃないんですよね。事態は僕の想像以上に緊迫しているのかもしれない。
 緊張感をともないつつ、来年を迎えそうです。でも、今日はとりあえず飲むことにして、来るべき日に備えます。大腿骨もよくなりつつある。もうちょっと休めば、完治するはず。そしたら、まじでマラソン考えます。待ってろよ、松村。来年のテーマ決まりました。”ガツンと一発”でしゅ。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
パソコン買いました。おとついです。ほとんど衝動ですな。前日の土曜日の寝る前に突如、買おうと思いましてさっそく翌日ですよ。ずーっとウジウジしてましたからね。買いたいけど、まだ今の使えるよなあ。でも表示されてる字も変になっちゃってるし、立ち上げる時、いっつもトラブルし。なんつったって、WINDOWS MEですもん。知ってますMEって?Milenium Edition だったかなあ。もともと僕が台湾にいっている間におふくろが兄貴に言われて買ったものだからね。その後あふくろはほとんど使わず、僕の占有になってしまった。僕も台湾から重い思いしてデスクトップ持ってきたんだけど、予想通り日本では使えなかった。
 いい時期だったよね。休みに入るし、来年は息子も来るしね。中古でいいか?なんてせこく考えたんだけど、やっぱせっかく買うんだからってことで、新品にしましたよ。ぼくにしてみりゃあ、けっこう大人がいよ。もちろんローンだけど。まあ、4,5年は使うだろうからね。それにしても今年は勝負だから。企画書もつくらんといけんし、うちでの仕事も多くなるしね。もちろん遊びにも使うさ。そういやツタヤの「ネットで予約、~ポストで返却」っつうのの会員になったけど、ちょっと古いDVDしか借りれんのね、あれ。選ぶのに苦労したわ。でも、お得感はあるからこれからも利用させてもらいま。
 でも、新しいパソコンはええどお。ほんま前のは壊れる寸前だったもんね。はあはあいっとったわ。そういいつつそんな状態で2,3年もったけどね。
 武器もそろってきたんで、来年はしょっぱなから飛ばしまっせ。まずは大掃除か
 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
また朝日に載っていたものですが、オーストラリアの先住民アボリジニーの子供たちは、あの赤塚先生の生み出したイヤミのシェーをやるそうです。今頃、日本でさえやる奴はいないのに、はるかかなたの南半球にいたなんて。

たまたま「おそ松君」とは全く関係なく、そういうポーズが流行っていたんじゃなくて、実際おそ松君を見て、真似しているらしいですよ。さすが赤塚先生の書くものは違う。今頃先生、天国から、南半球を見下ろしてほくそ笑んでいることでしょう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
 昨日、全日本フィギュアスケート・女子フリーで村主が2位、安藤が3位にはいった。練習中に二人が激突し、そのため安藤は思った演技ができなかったと報道された。
 なんか、メディアも大分偏った報道だったんじゃない?個人的には安藤のほうが全然好きだけど、村主をあえて悪者に仕立て上げようとしているような気がして、同情する。僕も一応メディアの人間なんで、普段「メディアが悪い、メディアが悪い」と言われることには抵抗をかんじる。でも、確かによくないねえ。無理に善人と悪人を区別して対立関係、あるいはライバル関係を浮き出させようとしているでしょ。見るほうにとってはそのほうが面白いからね。でも、扱われるほうは過敏に反応しちゃうだろうね。メディアも商売だし、野次馬意識をわざとあおって報道するわけでしょ。視聴者も読者もメディアはそういうもんとして冷静に見たいもんだ。でも、悪者を作り上げるっていうのはメディアだけじゃないよ。そこいらにたくさんあるからね。神経太くもっていたいもんすね。それでもわたしゃあ、村主より安藤です。浅田もかわいいですけど。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
みのもんたの朝ズバ3月降板が決まったらしいね。よくやったよ、64歳だもん。他にいくつの番組やってたかしらないけど、超人ですよ。しかし、その裏には他の人がいなかったっていうこともある。今、主だった番組の司会やってるのって、10年ぐらい前からほとんど同じ。僕が言うまでもないんだけどさ。ほとんど60代でしょ。若手いないよね。もっとどしどし使えないものかねえ。
 使おうと思えば使えると思うんだよね。アナウンサーでは安住。別にアナウンサーじゃなくてもいいじゃん。お堅いところでは経済評論家だかの宮崎教授とか、お笑いでは爆笑問題、少しはやってるけどね、もっと出てもいい。30代とか40代でさ、女性でもいいしさ、田丸みすずとか、小宮悦子、外人だっていいしさ。新陳代謝をもっとはかれって。駄目なら変えりゃいいじゃん。看板変えなきゃつまんないよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
 今朝、朝日に「日系人の失業」という社説が載った。派遣切りや解雇の嵐は、日本人だけではなく、日系人社会を直撃しているというのだ。日本人以上にシビアなのは容易に想像がつく。ブラジル人学校などが閉鎖されるケースが出ているという。行き場を失った児童たちは公立の小中学校にも通えず、家で過ごすようになることも少なくない。勉強がきらいで、不良化して学校に退学させられる(そういう子も一概に悪いとは言い切れないだろうが)のとはわけが違う。学校がなくなり、勉強したくとも、友達に会いたくとも、行き場がなくなる。
 政府はようやく定住外国人の支援を検討し始めたそうだけど、大きな期待はできないだろう。偉そうなこというようだけど、日本人てやっぱり日本人の枠で考えがち。正社員より期間社員、期間社員より契約社員、契約社員より外国人社員。待遇にもよるだろうけど外国人社員、外国人労働者が最初に切られる。日本人以上に悲惨だと思う。彼ら国に帰るにも帰れないんでしょ。彼らの子どもはもっとかわいそう。ちょっと想像が及ばない。でも、実際そういう境遇の子は増えてくる。このあたりって、グローバル化グローバル化って言うんなら、もっと報道すべき、問題にすべきだ。こじれてからじゃ遅すぎる。僕自身もそうだけど、枠を取り払うことから始めたいよね。インターネットとかで、情報が集めやすくなってくると、日本人と外国人の枠って取り除きやすいんじゃないかとも思うんだよね。メディアなんかだと顕著だけど、はっきり外国人枠になってる。少しずつ取り払われてるって言う人も多いだろうけど、少しずつじゃ、駄目。とっとと取り払わなきゃ。少し真面目に書いてみました。
 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
ネットで「WIIひざ」というのがあると出ていた。

やっぱやりすぎはよくない。僕も先週から右の大腿骨の辺りが痛くて、運動ができない。4日前、ちょっと痛みがひいたんで、走ったらよけい痛くなった。

僕は大体1日おきに朝走ってるんだけど、走り終えた後、WIIをやってる。WIIの種目でいうと、ヨガとか筋トレなんだけど、大腿骨が痛いのはちょっと無理をしたからって気がする。WIIひざ、ならぬWII大腿骨だ。寄る年波には勝てず、ガタがきているのにいきがるからだ。

で、ここ三日は酒飲みに変身。運動と酒飲みとどう関係するのかというと、朝走るときには前日は極力飲まないようにしている。少しでも飲むと翌日からだがだるくなるから。それで走ると余計調子悪くなるじゃん。だから僕は飲む日と飲まない日、走る日と走らない日が変わりばんこにやってくるんだ。それで走ることができないと毎日飲むことになってしまう。そんなわけで昨日も一昨日もその前の日も飲んでいる。今日もまだ大腿骨痛いんで、飲むことになるかもしれない。う~ん、このまま年末に突入すると、酒が切れなくなってしまうなあ。そして年が明けてまた飲んでしまう。まずいまずい。早く痛みがひかないものか。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:起業、企画
 内藤と山口のボクシングタイトルマッチがさっき終わったけど、なかなかいい試合、いや最近にない素晴らしい試合でした。
 なんつったってクリンチがすくなかったもん。ということは勝つことだけにこだわってなかったってことだよね。内藤もさ、あれだけリードしてたら、後は逃げても良かった。でも打ち合った。山口も最後までクリンチしないで、倒れることをおそれなかった。やる前はさ、ランキングで13位かなんかでしょ、また内藤も楽な相手を選んだよな、って思った。確かにそうだったかもしれない。あんな正面からいったらなかなかチャンピオンには勝てないでしょ。でもいい試合はできる。内藤もきっとそう思ったろうね。内藤はけっこう計算高い。プロだから当然で、見せる試合ってことを考えてる。でも、負けたら終わりだからね、そういった意味で山口はいい対戦相手だった。山口も内藤とする前に坂田として、やっぱりいい試合してる。それも生きる道なんだな。チャンピオンに対戦相手に選んでもらえるように、いつも負けてもいいから果敢に攻める。やっぱタイトルマッチはファイトマネーが違うもん。かしこいよ。
 で、今年の仕事も後、三日か、いやひょっとしたら来週もするかもしれないけどね。まあそれはいいとして、今年を振りかえると僕もそこそこ攻めの姿勢を保てたかなって気はする。あの社長とはよく喧嘩したなあ、最近でこそしないけど…。自分の主張はけっこうしたし、そのわりには評価もしてもらえたように思う。でも来年はますます気がぬけん。挑戦の年だろうね。それこそ攻めなきゃいかん年だわ。守りに入っちゃ駄目だね。負けんど!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
ワンダーworld20年雑誌NO1画像


今頃になると、「このミステリーがすごい」とか、文春でも年間ミステリーとか発表されるし、新聞でも書評委員お薦め「今年の3点」(朝日)とか掲載される。
 僕も今年一番印象に残った雑誌として「ワンダーWORLD 世界遺産をぶっ飛ばせ!」(株式会社3才ブックス)を唐突に選ばせてもらおう。不定期刊行物のようだが、ワンダーWORLDとしてはもう200号ぐらい出ているようだ。この世界遺産をぶっ飛ばせ!は夏頃でたもので、青山ブックセンターでこれを見た時には、中身を見てこんなホテルとか、寺とかまじあんのかよって、けっこうショックだった。だって体長41メートルの神様(福、禄、寿)が3体並んでそれがホテル(神様の目の奥が部屋になっていて、その目は縦横80センチの窓だったりする。イメージわかんかな?表向き神様が地上40メートルぐらいで3体ならんでいるわけ。でもそれはホテルなのよ。表面は神様だけどその裏には部屋が並んでいるの。だから中歩いている分には普通のホテルだけど、外観は巨大な神様3体なの)だったり、その写真はよく見えないと思うけど(逆さだし、一部分だし)タイのお寺で、腹から内蔵がだらっと出てたり、犬が人間を食ってたり、女が首つってたり、そんな模型(人形)がお寺の敷地の中に100体ぐらいあるわけ、そういうのばっかり紹介している雑誌なんだ。雑誌のつくり自体は荒っぽいし、誤字があったりで、その部分じゃうちで出している雑誌とあんまし変わらないレベルなだけに妙に親しみがわくんだよね。でも、雑誌の作り手(俺だけど)としてはこんな雑誌作ってみたい、とか取材にいってみてえなあ、とか思ってしまいました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
休日は大抵、ツタヤでビデオ借りて、見てるんだ。今日も最近ちょっと凝ってる「相棒」を見た。まだシーズン1の6話なんだけど、懐かしい女優さんがでていた。
 根本季衣。美術館館長の役で犯人なんだけど、懐かしかった。たぶん20年ぐらい前だと思うけど、何のドラマだったか、忘れたなあ。当時からちょっと年増の役だったけど、けっこう色っぽかった。たぶん舞台がメインなんじゃないかなこの人は。確かつかこうへいの劇団に入ってた。でも今回見たら、根本季衣ちょっと期待はずれだった。李麗せん、ほらあの硬派の劇作家の元奥さん。その劇作家の名前も出てこない。その李麗せんぐらいになるかなと当時思ったんだけど、そこまではいかなかったみたいだ。
 久々に見る季衣さんはなんか中途半端。でもまあ脇役張ってるんだからいい方か。またちょくちょく出てきてね。48にもなっちゃうとさ(俺のこと)、同年代、もしくはやや年上で存在感示してくれる女優さんてなかなかいないから、こういう人に頑張ってほしいのよね。ほんと、俺より年上の女優さんて少なくなった。米とかさ、けっこうその辺の女優さん頑張ってるよ。主役やってるもん。日本のドラマもそろそろ考えてほしいもんだ。可愛くてもさ、ピチピチしててもさ大根じゃしゃあない。若くてもいい女優さんもいるよ、そりゃ。でも、40歳も上の役やるのは無理があるじゃん。やっぱそれ相応の役者さん出てきて欲しいね。50代、60代まだまだよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
あの吉田秋生作のコミック『BANANAFISH』がようやく先日1から6までつながった(といってもまだ11まであるが)。この本はたぶん版は重ねていなくて、一般の書店にはない。仕方ないんで(「まんだらけ」とか行けばたぶんあるんだろうけど)、古本屋に置いてある巻をバラバラに買っていたんだけど、先日なんとか1~6までつながった。
 なんでそこまでこだわっているか、というとこの『BANA FISH』は平成10年に「1億人の漫画連鎖」というダ・ヴィンチ編集部が出したMOOK本の中で名作マンガの一番になってるのね(ぼくはけっこうランク付けに弱いのかもしれない)。ちなみに2位は『BLACK JACK』で3位は『ドラえもん』である。そんな名作にして、アニメ化も映画化もされていない(たぶん)。だからなのか、他のコミックに比べ知名度は低い。しかも少女マンガ(差別するわけではないが)だ。ぼくはこのランキングを見て初めてBANANA FISHを手に取った。ようやく話がつながったんで、少しずつ読んでいるが、ぼくの中ではそれほど盛り上がってこない。やっぱどことなく受け付けない部分があるんだよな。でも、時々思いがけない展開があるし、そん時にはすげえって素直に感動したりする。物語はこれから徐々に佳境に入っていって、最終回がまたすげえらしい。いやあ、マンガの世界は奥が深いよなあ。ますます没頭しがいがあるってもんだ。これからまだまだマンガの世界は面白くなるよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
 今日もまた、事務所で社長の営業の報告をまっているわけだが、午前中の電話報告では開口一番「だめだった」。
 そりゃあ駄目だろう、こんな方法でうまくいくわけないよ。うちの仕事というのは中小企業に電話で取材依頼をして原稿を書いて掲載料をもらうという方法だ。まあ広告という見方もできようが、普通の雑誌とは収入源が大きく異なる。営業ということでは口がうまくなくてはいけないし、そういう仕事だと割り切らなければならないし、なかなか難しい。俺にはとてもできないんで、営業はすべて社長におまかせだ。この手法でもたまにいい成果が上がるし、雑誌も130号も続いている。しかし、少なくても俺が入ってからはうまくいっていない。社長の話では俺が入る前はもっとひどかったらしい。そして、最近はこの不況で社長の思惑通りにはいっていない。
 ただでさえ、今は出版業は冬の時代で、発行部数何万部、何十万なんていう雑誌がぼこぼこ絶版になっている時代だ。しかもうちがターゲットとしている中小企業はこの経済不況で生きるか死ぬかの瀬戸際。そんなところから宣伝費なんてでるわけないじゃん。正直、今まで続いているのが奇跡。俺はこの雑誌は続けるのは無理だと思ってるし、社長にも「経済誌じゃ続けるのは無理です(本当はうちの雑誌じゃといいたいところだが)」といったこともある。俺がやりたい日本語教育関係の出版物の話もしている(現在、企画書を作成中である)。でも、本人はこの雑誌で何とかなると思っている。冷静に考えてみろよ。もう何十年もこのやり方で盛り上がったことないじゃん(でも続いているだけたいしたもんだと)。なるべく早く諦めさせ、次の事業に移らせるのが俺の役目。しかし、この感じでは俺が思っているより、時期が早まるかもしれないな。早く企画書つくらんと。けつに火がついてきた気がするよ。
 今も一度帰って来て、また「行ってくる」と言ってでていったが、最初から弱気で肩を落として全く元気がない(しかし、この人立ち直りがやたら早いのだ)。でも、考えてみたら去年も今頃は同じだったな。これで続くのが不思議。俺の給料も上げてくれてるしね。いやいや慣れは禁物、ぜ~ってえ、新しいこと、始めてやるぜ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
 今日も就業時間中に書いています。浜幸はいないし、下版しちまったし、後は本ができるのを待つだけ。

 今朝は昨日走れなかったもんで、天気悪かったけど走りました。まだ暗いうちに走り出して、走り終わるころでもまだ暗い。なんつったって5時から4,50分だもんね。昨年の2月ごろ、当時まだ仕事にあぶれていて、求職中でどん底でした。体重も75キロぐらいありましたが、今じゃ68キロぐらいでし。1年10ヶ月前からだからそれぐらい痩せますよ。でも身長も170足らずですから、まだ重いかも。長距離走ったり、短距離を繰り返したりして、息切れもそんなにしなくなりましたな。
 つっていっても、せいぜい4キロぐらい?そんで24,5分かかってる。これって遅くない?1キロ6分でしょ。このペースでフルマラソン走って約253分。4時間13分じゃんよ。しかもこのペースで走れるわきゃあないし。
 でもこの前のホノルルマラソンであの安田美紗子が4時間24分55秒よ。あっぱれさんま大先生の星野真理もあんなやる気なさそうにしていて、4時間24分33秒。長谷川理恵にいたっては3時間48分16秒だって。
 星野なんてさ、走り始めて1年たってないんじゃないの。俺なんてもうすぐ走り始めて2年たつんだぜ。
 それでタイトルのホノルルマラソン出ようかなって思ったわけ。でもホノルルマラソンって当たり前だけどフルマラソンなわけよ。10キロぐらいなら走れる自信あんだけどな(ガキの使いちゃうで)、日本ではあんまし走る気せんのよね。どうせ走るんなら、すっきりした天気の中走りたいしね。やっぱ最初は完走が目標だろうね。でも、あの松村邦洋なんかだって走ってるわけでしょ。いやいや芸人たって、馬鹿にできないでっせ。間寛平だっているし。
 まあ何事も挑戦だすよ。運動選手がよく言うけど、モチベーション(恥ずかしいね、この言葉)維持できたらやるよ。打倒松村! 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
 朝トレするつもりでいたが、夜中に咳がやたら出てのどが痛くなり断念(無理はせんのです)、そのまま寝るタイミングを失い枕元にあった単行本「バカボンのパパはなぜ天才なのか?」に手を伸ばす。
 この本「名作マンガのヒーロー、ヒロインたちの奇想天外な処世術に学べ」といううたい文句で『ゴルゴ13』『天才バカボン』『鉄腕アトム』などを取り上げ、その生き方?を見習いなさい!風な紹介をしている。
 著者は「声に出して読みたい日本語」シリーズを出した斉藤孝明治大教授だ。この方、硬軟織り交ぜかなり精力的に活動されているのでご存知でしょう。
 読んだところは「『ウンコ座り』で会議革命!?」(ウンコいうな、ウンコって)で、以前週刊ヤングマガジンで連載されていた(きっちり終わったわけでなく、無期限休載中だとか)「ビー・バップ・ハイスクール」を題材にしている。教授のいうことには、このマンガには喧嘩シーンはあまりなく、あるのは学校の裏庭で煙草を吸いながらのミーティングがだとか。俺もたまにしか読まなかったけど、確かにウンコ座りミーティングが印象に残っている。さらに教授は「アホなミーティングだが、彼らは常にアイデアや企画を生み出している」というんですな。その企画っつうのは、どう女を引っ掛けるか、ってのがほとんどなんですが、今、大中小限らず会社でやってる会議(意味がなくアイデアが出ない)と対極に置いているんですな。俺のいる会社は二人だけなんで会議なんてありえないのですが、他社に取材アポをとるとき、会議中ってのが実に多いだすな。以前いた会社でも(何社もありますが)会議けっこうやっていましたが、その日の朝は憂鬱で、会議中も苦痛でした。終わってみれば大した事決まりませんでしたもんね。
 これをウンコ座りから発展させる斉藤教授は凄い。
 先にも触れましたが、この方の活動範囲は実に広い。大学でのお仕事はもちろん、執筆、テレビ出演、学習塾、みのもんたとタメはりますよ。そんで仕事だけじゃなくて、マンガもお読みになるし、映画も見ている。
 しかし、ここで私が出てくるのはずうずうしいことを飛び越えて、厚顔無恥、身の程知らず、バカにつける薬なし、ですが、あえて「俺と共通点多いじゃん」なのです。
 まず年齢(たまたまですが)、執筆(おめえは月に数行書くだけだろ)、学習塾(何年前だよ、しかも数人)、それで今後は外国人児童を支援するNPOを立ち上げようとしている。
 こりゃあ、お近づきになるしかないでしょ(大言壮語もいい加減にしやがれ)。いや、真剣にアプローチを考えています。
 最近、浜幸(うちの社長)に似てきている自分が怖い。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
 WBC一次候補34人が決まった。

メンバーは大体予想通りだったけど、メディアの取り上げ方がちょっと気に入らない。
岩村(レイズ)の扱いが小さすぎるでしょ。

岩村っていったらさ、今年のワールドシリーズでフィリーズに惜敗したレイズの一番バッターよ。イチロー、松坂はしょうがないとしてもさ、ダル、岩隈、小笠原の次あたりに出てきてもいいんじゃない。

テレビであまりにも岩村に触れてなかったもんで、今朝久しぶりにスポーツ紙買ったよ、ニッカン。そしたらさ、岩村のコメントすんげえ小さくしかでてないでやんの。探すのに苦労したっつうの。

格から言ったら、村田、内川なんかよりずっと上だし(俺の個人的な見解だけど)、小笠原、松中と同等よ。そういや、青木も小さかったね。まあヤクルトファンの俺(だったらサンケイ買えよ)だかん、そう思ったんだけどね。

新聞ついでにいうと、パチンコの広告がすごいね。パチンコ人気下がってるって聞いたけど、広告打つと、やっぱ違うんだってね。必殺仕置き人シリーズなんて広告のおかげで大分違ったっつうもんね。

目の毒?いやいや、もう免疫できたもん。あれ見たからやりたくないってことはない。いくらでも広告打ってくれや。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:出会い
 昨日の全日本実業団女子駅伝見ましたか?

久々に女子長距離界にスターの誕生です。福士加代子の真面目な走りっぷりも良かったし、赤羽お母さんも良かったですが、何と言っても豊田自動織機のアンカー永田あやがすばらしかった。

まだ高校を出て8ヶ月の18歳ですよ。それで、アンカーを務め、女子駅伝の名うての実力者2人をぬいて優勝ですよ。走る姿もしなやかで良かったです。僕は陸上にくわしいわけでは全然ありませんが、彼女には雰囲気を感じました。ありきたりの言葉で言えばオーラってやつですか。

あんまり女子の長距離で若手のホープっていないですよね。同じ豊田自動織機の小林だっけ、あと絹川か。彼女らは中距離か?だからくわしくないって。とにかく永田はいい。ルックスもなかなかだし、日本女子のちょこまかした走りでもないし、大物感があります。

何気なく見た駅伝でしたが、今後が楽しみです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:起業、企画
 昨日、お世話になっている創業レッスンの個人面談を受けた。

レッスン受け始めてから半年ぐらい経つかな。半年前は創業したいという気持ちはあったけど、あまりに霞がかっていて雲をも掴むといった手応えだった。それがこの半年の間に、形を変えNPOというのも見えてきたし、少しずつだが実現に向け可能性を高めていると思う。このレッスンは自分のペースで進めさせてくれるのでありがたい。

このレッスンの主宰者のFさんもこちらの立場や考えを非常におもんぱかってくれるし、説教くさくもなく、先に導いてくれる。この日の面談でも俺の話に真摯に耳をかたむけてくれるし、レッスンは俺に非常にあっているようだ。方向性が自覚できて、足をまた一歩進めることができたように思う。

また、先週は俺の息子が某私立高校に無事受かった。まさにできすぎ。あっこだったら、俺が行きたいぐらい。まあ帰国子女枠だから、一般の受験生にくらべりゃかなり有利なんだろうけど、入っちゃえば同じじゃけんね、こっちに来るのが今から待ち遠しい。

考えてみりゃ、一緒に住むのは7、8年ぶりぐらいになるし、不安もあるにはあるけどより以上に嬉しいやね。それよか俺の方だよ、何とかしなきゃいけないのは。


| BLOG TOP |

copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。