すでに49歳男の悪あがき日記 2007年09月

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:会社
もちろんお酒の話です。今週は月曜日から風邪を引き始めてず~っとのどが痛くてひかえていたのです。社長にもうつしてしまったようで、今日は取材後、直行で病院に行くと、昼過ぎに帰ってしまいました。
元凶の私はなんとか持ちこたえて、ダウンするこちょはなく、調子が悪いながらも、フルに仕事しました。
おかげでアポ取り今週4件(一日一件)成功し、まずまずの成果でした。その間、社長は0ですからね(取材やら、集金やらで社にはあまりおらんでしたが)、社長の俺に対する態度も変わってきましたね。まあ、赤字企業ですから、その程度で好転するわけでもないんですが、小言は少なくなってきました。
この会社って、このままでいけば潰れるのが目に見えていますんで、何とかしたいってのもあるんです。私的にもなかなかこの歳で安定した就職先は見つからんですから、この会社で頑張りたいと思うんですよ。そのためには微力ながら社存続のために貢献したいしね。
内緒だけど、この会社で新しい雑誌作りたいなんて思ってるのよ。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 土曜の晩、Wと横浜・関内にあるアラビア料理を食いに行った。

その翌日、あんまり暑かったもので、台湾の時の癖で濡れタオルを首に巻いていたら、風邪をひいてしまった。

アラビア料理は予想通りうまかった。シシカバブ、ムサカ(酔っ払っていてよく覚えていないが食べたような気がする)、初めてのものばかりだったが、スパイスが程よく効いていてうまかった。でも、一番印象に残ったのはアラビアの酒・アラックだ。東南アジア、南アジア、西アジア、アフリカなどの地域に古くから存在する蒸溜酒らしいが、水で割ると白濁する。多少酸味があり、度数も高くてけっこう効いた。

おしかったのは水たばこを頼みそこねたことだ。俺はたばこと名のつくものは吸わないようにしているのだが、Wに吸わせて按配を見てみたかった。次回に期待だな。

翌日は前述したように風邪にやられた。でも、そんな中でもアポを二つ取れたのは収穫だった。先習にも一つ取ったので、合わせて三つだ。金になるかはわからんが、まずまず(社長はこの間一つも取れていない)。この調子で頑張るで!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
会社に入ってからご無沙汰で、やや体がなまり気味だったんで走ることにしました。
あさ5時半に目覚ましをかけ、昨晩かりた「アビげーター」を返さなきゃなんないんでそれをもって、走り始めたんですが、久々だったのと、起伏の激しい道を走るんでかなり遅いペースになってしまった。
でもゆっくりなペースで走ると、当然なようだけど、疲れが少ないんですな。30分ぐらいは走ったけど、けっこう余裕でしたよ。

これなら将来フルマラソンもいけるんじゃないか、なんて考えましたもん。

会社の方もどんな会社(はっきり言ってろくでもない会社なんす)なのか、少し見えてきた。でもよっぽど予想外なことが発生しない限り(かなりの部分まで予想してるけどね)やめようとは思ってないし、あの社長ができることなら、俺にできないわけがない、とも思ってる。(ただ、あの誤解をまねきそうなやり方だけはまねしたくないんだけど…)

まあ、久々に走ってすっきりしました。

体重もっと落とすぞ!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:会社
社長のお言葉です。
 出勤四日目、いっしょに昼飯食いにいったんですけど、前日の夜の電話の話になったのよ。(ビエチャン君は定期代がなかったから、あんなこといったんだろ)みたいなこと電話でいったんだよね。このへんの話はぐちゃぐちゃで理解不能なんだけど、電話でもめたくなかったんで、否定せずに電話では「お気遣いありがとうございます」って答えたんだ。そしたら、その昼飯の喫茶店の場で、「そういうことなら、恥ずかしがらずに言ってよ」みたいなこと言うんで、「社長違いますよ」と正直な話をしたんだ。「手続きとしておかしい。お金のあるなしの話じゃない」と。で、またごちゃごちゃ言ってるんで、「あ」と「え」の真ん中ぐらいの鼻にかかるような発音で「あ(え)~?」と答えたらしい(意識的じゃなかったのだ。俺の癖なのかもしれないが、馬鹿にされたと思ったのだろう)。「何だ?その返事は!」と激高してタイトルの言葉ですよ。
こっちは、ここで下手に視線はずしたらいかんな、と思ったんで、しばらく見つめあったね(気色悪)。まわりに人もいたけど、し~んとしてたな。
社長もなめられちゃいかん、と思ったんだろう。
でもそれで落ち着いたの。2,3分かかったけどね。

その後は何もない、不思議だけど。今日も昼飯ごちそうになったし、インタビューにも同行したしね。

そういった根に持たないところに、社長の懐の深さも感じてる。

今後もぶつかるだろうけど、何とかなりそうよ。

今日もらった名刺には、入社五日目の人間には考えられない肩書きがついていた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:抑えて抑えて
やはりもめた。
この経済誌って、発行部数は少ないわ、広告はほとんどないわで、頼りないことこの上もないのよ。
どこで収益をあげてるかって言うと。取材先からもらってるの。そりゃあ記事広告ってのもあるから、それはいいとしても、その金額がはっきりしてない。完成した記事を見せて、良かったら払ってくれって言うわけ。気に入らなかったら払わないでいいですだって。

ラーメン屋で、まずかったら金要らねえよっていう店があるって聞いたけど、それとおんなじでしょ。

でも社長がいうには一応の金額はあるわけ。だから、相手がそんじゃ払わないって言ったら、そこでまたごねるわけよ(払わなくていいっていいながらごねるんだよ)。それで少しでもいいからもらうようにするらしいんだ。

だったら、金額最初に提示しましょうよ、って俺が出社そうそう提案したら、説教がまた始まった。「お前は何にもわかってない」「業界紙にいたわりには無知だな」「そんな回りくどいことしてたら、時間の無駄だ」「商売になんないんだよ」くどくど一時間以上言われた。それで終りかと思ったら飯食いに行った先でも説教された(一緒に飯食いに行った)。

極めつけは3時ごろから、交通費の請求をめぐってまたもめる(金額じゃなくて請求するタイミングの問題)。俺も言う事は言わなきゃと思うんで反論もするんだけど(午前中から時々反論もしていた)、わけのわかんない話をするもんで、だんだんこっちも声がでかくなってくる。最後のほうには朝から傍らで聞いていたおばはんが「ケンカしてるみたいで、聞いているこっちが胸がドキドキしてくるからやめてください」っていう始末。社長も用事があったようで、そこでようやくお開き?となって、社長は出かけていった。

その後はおばはんに「言いたいことよく言えたわね」とか「先々不安だと思うけど、頑張ってね(辞めないでという意味だと思うが)」とか励まされた?。

俺も、社長と肩書きが付く人に文句をこれだけ言ったのは初めてだったんで非常に疲れたが、辞めるつもりは毛頭ないんで、おばはん安心してクラハイ。3人の会社ですから、こういうことがあっても仕方ないという気もしているけど、話の仕方は少し注意しなきゃ(猿か?)、と反省もした。

夜自宅にまた社長から電話がかかってきて、わけのわからんとをいっていた。しかしこれは多分様子伺いだったような気がする。ここでやめられちゃ困るってとこだろう。俺だって大人の対応をしたよ。ケンカしたと思ってないからね。

この会社はかなり財政的にも厳しそうだけど、俺には辞めるという選択肢はない。会社がつぶれるか、社長におっぽり出されない限り居続けるつもり。
そのためには実績も上げなきゃな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:復活
昨日、今日と社長からプレッシャーかけられっぱなしよ。
なんつったって総勢三人だからね。もう一人はおばはん。
 初出社日には社長の生きざまや志みたいなもの、今後の社の目指すところなどを長々と聞かされ、俺の志は何なのかなどを問いただされ、説教もされたりして、仕事以外なんだけど密度の濃い~い時間をすごした。二日目の今日は社長の取材に同行したんだが、イキナリ金の問題で取材先と駆け引きがあったりして、詳しいことは省くけどけっこう気まずい一日だった。しかしこれ、どろどろした現実で今後すぐかもしんないけど俺も直面しなきゃいけないのよね。
 まあ、社会人なら、ある程度年齢や位があがれば、誰しもが経験しなきゃいけないことなんだろうね。
 俺が今までいかに甘い仕事をしてきたかっていう裏返しでもあるんだなあ。その辺社長にも突っ込まれた。
 今後仕事師として一丁前になるためには、この辺の方策も立てていかにゃあいけんのよね。
 来週からアポ取りが始まる。まあ、見てろって。
| BLOG TOP |

copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。