すでに49歳男の悪あがき日記 2006年12月

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 久々だったなあ、外で飲むの。
 かつての戦友、Wと。
 奴も横浜在住なもので、ちょくちょく飲み相手になってもらう。。
 でも、3,4ヶ月ぶりだなあ。
 タイ料理や、韓国料理などが多いのだが、今回はややタイ韓国は飽き気味だったもんで、横浜・関内をぶらつこうという話になった。
 目に入ったのが、ベトナムレストラン。
 台湾にいた時には公館あたりの学生街・ベトナム食堂にたまに行っていたが、日本でベトナム料理というのは初めてだった。
 でも、あの辺の料理っつうのはうまいんだわ。タイが近いってことで、似た料理が多くてね。
 今回うまかったのは料理じゃなくて、酒ね。メニューにはベトナムの焼酎って書いてあった。おかみさんの「おにいさん、おにいさん、これは香りがいいんですよ」って言葉にほだされ、『ネプモイ』つい頼んでしまいました、アルコール分45度。
 水割りで頼んだのだが、おかみさんの言うとおり香りがいいんだわ、すごく。アルコールの匂いではなく、ちょっと麦くさい匂い。今まで酒でこういう匂いっつうのはかいだことがなかった。味だって悪くない。
 こいつはいける。間違いなくいける。
 Wも勿論飲んだが、奴も同意見だ。店を出た後、20人ぐらいの女子高生か、女子大生に写真をとってくれと、取り囲まれ(俺は電柱の陰から見ていた)、ニコニコ顔で応対していたのも、決してスケベ根性だけだったわけではなく、うまい酒のせいもあったのだろう。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
すごい!自己啓発---「夢」をバージョンアップしろ!すごい!自己啓発---「夢」をバージョンアップしろ!
岡崎 太郎
河出書房新社 刊
発売日 2005-09-14




【最悪の最悪】を考えておく 2006-06-27
今、自分が行っているチャレンジに対して、【最悪の最悪】を想定してそれに対する心構えを準備してをけば意外と勇気が湧いてくる。



そして、人間はどんなに善人といわれている人でも生きている以上、必ず誰かに【迷惑】を掛けて生きているのだから悲観せず、【最悪の最悪】に向き合うことの大切さを教えてくれる一冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 昨夜、夢を見た。
 
 ドアをあけると、お袋と兄貴が背中を向けて座っていた。

 俺は状況が良くつかめなく、二人をただ見つめていると、

 お袋がポツリと

 「あたしはもう駄目だね。子どもにこんなことを言われるようじゃ」

 泣いているわけじゃないが、すごく悲しそうな顔をしていた。

 いや、泣いている以上に絶望的な顔だった。

 俺は兄貴を問いただそうと思った。

 「何をいったんだ。お袋に何をいったんだ」

 でも、声には出ずに胸のおくでしぼんだ。

 そこで夢から開放され、目がさめた。

 何で何も言えなかったんだ。

 何日か前、お袋とけんかして傷つけた、というのが頭に残ってたんだ。

 お袋を絶望させたのは俺だった。

 お袋は「覚えとくから」と言った。

 強い口調だった。

 お袋から、強さがなくなった時、俺は優しくなってるだろうか。 

 


 

タグ : 夢、おふくろ、兄貴、悲しそう

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
自己啓発セミナー―「こころの商品化」の最前線
柿田 睦夫
新日本出版社 刊
発売日 1999-03





さらに詳しい情報はコチラ≫




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
自分らしくライフバランスを手に入れる自分らしくライフバランスを手に入れる
小倉 美紀
ファーストプレス 刊
発売日 2006-11-17




救われます。 2006-12-10
私のバイブル。

『無理せず、気負わず、がんばりすぎず』

これだけで、たぶん多くの女性が救われるような気がします。

誰とも比べない、同じじゃない、私だけの、

私らしいバランス。

ぜひ「トップ10のルール」をたくさんの女性に知ってほしいです!

ほんとに、救われます。


さらに詳しい情報はコチラ≫




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
世界の自己啓発50の名著―エッセンスを読む世界の自己啓発50の名著―エッセンスを読む
T・バトラー=ボードン
ディスカヴァー・トゥエンティワン 刊
発売日 2005-01-10




なかなかです 2006-10-28
50冊のチョイスに著者の個人的趣味が多分に反映されている気がしますが、

内容が簡単に紹介されていて、ざっと目を通すぶんには役立つでしょう

「まず何を読んでいいのかわからない」という人は一読する価値があると

思います


さらに詳しい情報はコチラ≫




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
決定版 自己啓発 できる力が湧いてくる/ま1-2/松本順/三笠書房/知的生きかた文庫/文庫決定版 自己啓発 できる力が湧いてくる/ま1-2/松本順/三笠書房/知的生きかた文庫/文庫
. 区分分類読物 心理学・自己啓発タイトル決定版 自己啓発 できる力が湧いてくる補足 ま12補足2サイズ文庫作者松本順備考出版社種別三笠書房 知的生きかた文庫販売価格200円 (別途、送料がかかります)
さらに詳しい情報はコチラ≫


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:セミナーで
 この前、会社の機関紙に載せるからってことで、セミナーを聴かされた(俺は記事を書くわけね)。講師はもと、新宿・高野で社員育成などをしていたT先生。


 テーマは『笑顔』で、「笑顔を絶やさなければ人生は変わってきますよ」ということで、顔の筋肉のほぐし方から、リラックス体操なんかも教えられた。


 その中で、ハンマー投げの室伏と、1万メートルの福士の話になって、彼らは競技中でも笑顔をでいるっつうんだな。


 言われてみりゃあ、確かにね。


 室伏なんて、かっこいいよなあ。「練習中も笑顔でいると、つらくない」って言ってるらしいね。


 福士もこの前の駅伝とかで、走ってる最中すげえ笑ってた。


 スポーツやってる時、笑ってたりすると力が抜けそうな感じするけどね。逆にリラックスできるんだろうね。

 女子バレーとか見てても、スパイクとか決めるとすげえ喜んでるけど、以前はもっとクールだったような気がする。


 試合中に歯を出してると不謹慎なんて、風潮があったりした(そんなこといったらロナウジーニョはどうすんのさ)。


 今はとにかく楽しそうにやってるのが、さわやかでいいんだよね。


 俺なんか、ブッチョウ面が定着しちゃって、自然な笑顔って出来なくなっちゃってる。


 笑顔が大切なのはわかってるんだけどね。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 自己啓発、セミナー、笑顔

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 こんな味だったっけ?

 今日は、帰り大雨が降ってたんで、ビールをたくさん買って帰るの大変だなあってことで、ワインを一本買うことにしようと思ったんだけど、横にウィスキーが並んでてこれがけっこう安くて。

 10年前はダルマ(サントリーオールドですよ)だって3000円近くしていたと思うけど、今日みたら1700~1800円で売ってるんだもんねえ。安くなったよねえ。


 結局ダルマ買ってしまいましたよ。


 でも、こんな味だったかなあ。たぶん10年ぶりぐらいだと思うけど、あんまり美味しくないんだね。嗜好なんだろうけど。角のがよっぽどウメえや。


 でも、まあ懐かしい味でした。次はリザーブ飲むぞ!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:なかなかやるじゃん
 わが社の経営する温泉がテレビ東京アド街ック天国「クリスマスに行きたい東京近郊SPA」のベスト7に入った。


”なかなかやるじゃん”なのである。


最近、ゴタゴタしていた会社にとっては朗報だ。


きっと黒川温泉とか、縄文温泉とか、いうコンセプトがいいんだろう。


社長のそのあたりのセンスっていいんだろうな、やっぱし。たいしたもんだ。
素直に認めちゃう。


当然、社員(派遣社員だけど)だから身を委ねている部分もあるし、無闇に批判するより(そういう人いっぱいいるけどね)生意気な言い方だけど、評価したい。それで正直な話、なるべく早く正社員になって、なるべく長くそれを維持したい。


もちろん言うべき事は言うけどね。


入社して一ヶ月半がたって、会社の実情も少しずつわかってきた。自分の社内的なポジションも確立しつつある(人事的なことではなく)。対人関係も何とかこなせそう。あくまで今のところだけど。


とにかく方向性が見えてきただけでも収穫です。これから、これから。


温泉の場所は川崎の矢向です。よろしくね。


タグ : 温泉、川崎、

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:他人事じゃねえな
 レストラン(わが社は同じ敷地内に温泉とか、レストランとかがあるのじゃ)のチーフが昨日脳梗塞になったそうだ。


 チーフは事務所には時々しか来ないが、俺が隣接する研修室に行こうと事務所から出ようとしたとき、顔を合わせた。


 俺にはあまり愛想の良くない人なんだが、こちらが頭を下げると、ニコッとしてくれた。


 何だかいつもと様子が違うけど、笑みを返してくれたんだから、嬉しいじゃないですか。

 
 研修(俺はオブザーバー)が終わり、戻ってくると事務所内がうるさい。山田さんが倒れたって言われ、山田さんって誰だっけ、チーフの名前じゃないか?と思ったが、違うよなあって、思い直した。


 結局、当人で、昨夜酒を飲みすぎて、朝まで飲んだのか、早朝ヨレヨレで管理人を起こして、当直室かなんかで寝て、酒が抜けたあたりで、事務所に来て、その後タクシーで病院に行ったという。


 検査の結果、脳梗塞だったらしい(らしい、というのは兆候という話もあり、はっきりしないのだ)。年は俺と同じくらいで、10歳年下のかみさんと幼子が一人。長期入院。


 う~ん。他人事じゃねえなあ。最近は俺そんなに痛飲はしてないし、仕事もそんなにきついってほどでもないし、大丈夫だとは思うが、最近また太り始めたしなあ。


 そんでもって、今日から、少し酒を減らすことにした。


 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自己分析
 台湾でOLに日本語を教えている時だった。


 OLには彼女の就業後、自宅に日本語を教えに行っていたんだ。

 
 その日、俺が彼女のアパートに行くと、彼女は階下で俺を待っていた。かぎを忘れて妹に急いで帰ってくるように電話したところだと言う。

 しばらくして、妹がボーイフレンドと帰ってきた。

 
 部屋に招き入れられ、OLの勉強の準備が出来るまでテーブルで待っていた。


 その時、妹がジュースを持ってきてくれたんだ。その時、俺は彼女の厚意を自覚しながら、足元にいた犬をあやしていた。結果、無視してしまったのだ。


 普通、ありがとうって言うよね。


 俺は実は妹に対していい感情を持っていなかったんだ。以前にやっぱりお姉さんに日本語を教えている時に彼女が帰ってきたんで、挨拶のつもりで頭を下げたのだが何の反応もしてくれなかった。それどころか、彼女は部屋に入るなり、ボーイフレンド(なぜか、彼女が帰ってくる前に彼女の部屋にはボーイフレンドがいる)に吹き出して笑っている。明らかに俺を笑っているのだ(今考えるとそれも不確か)。


 俺はそれが胸のつかえとして残ってしまった(それ以外にもいろいろ精神的なバランスが悪くて、些細なことが気になるようになっていた)。


 授業がおわり、自宅にもどりベッドに横たわりボンヤリ考えた。俺は彼女に対して意地悪をしたんじゃないか?


 自慢じゃないが、俺は今まで他人に対して意地悪をしたことはないと思っていた。しかし、あれは明らかに俺の意地悪から出た行為だ。大げさだが、愕然とした。

(俺、他人に意地悪してしまったんだ!)こう、思うのも異常だよね。俺は他人に対して意地悪しないほど、善人かよ。


 とにかく、愕然とした後考えると、以前他人にしていた行為にけっこう意地悪があったことが思い出されてきたんだ。


 げっ、俺って実は性悪だったんだ。


 落ち込んだ。それは2年ぐらい前の話だが、今でも尾を引いている。


 俺って意地悪な人間なんだ。今でも、それがトラウマになっている。


 これが払拭できれば、かなり楽になれるんだがなあ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 自己啓発の本とかセミナーでは、必ずといっていいほど、「自分を好きになれ」って出てくるのね。

 そういわれてもなあ。


 欠点多すぎよ、俺。

 自分自身のことだからね、嫌いにはならないけど、なかなか好きにもなれないよなあ。ここも直したいし、あそこも直したい。

 でも、そのわりには他人を批判したりするしなあ。

 好きか、嫌いかってきかれりゃ、まあ嫌いとはいわんな。でも好きじゃないよな。

 回り見ると、いい人いっぱいいるしなあ。あんな人になりてえなあ、とか思うじゃない。

 でも、自己啓発ってあんまり深く考えたらいけないんだろうな。

 全て肯定しちゃうことがいいんだな。自分のことも、他人のことも。

 そこからスタートなんだな。
 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:わからん?
 きのうは、何か嫌なものを見てしまった。
 
 昼休みに、台湾にいる息子に郵便局からDSのゲームを送ったのだが、そのときの話。
 
 俺は宛名を隅っこで書いていた。

 俺の横には預金?をしている車椅子のおばあちゃんと、それを押しているお姉ちゃん。おばあちゃんは「あ~あ、腰が痛いわ。早く帰りたいわあ。でも我慢するからね」なんて感じでお姉ちゃんと話している。

 俺も、「気の毒になあ、こんなところで待たされて」と思っていたわけだが、その時に、突然。

 「もう、何やってんのよ。一人のお客さんに何分かかってるの!」

 車椅子を押しているおねえちゃんの後ろで怒声が。

 待ち時間に業を煮やしたおばちゃんが叫んだのだ。

 「準備してからやってよね!」

 最初は郵便局に対する不満か、と思ったが、後の叫び声はおばあちゃんとおねえちゃんに対する言葉か?

 俺は宛名を書き終え、郵便を出す列に並んだのだが、それでも同じような怒声はやまず、2、3分ぎゃあぎゃあ言ってたと思ったら、ドアに八つ当たりして出て行った。

 世間のおばちゃんのマナーを逸脱した行動ってのは、話題に上ること事欠かないが、間近に見て、唖然としてしまったよ。

 まあ普通のおばちゃんはあそこまでひどくないよな。それどころか、歯医者とかで待たされて焦れているのは大抵親父どもだし、女性っておくゆかしいなあ、なんて最近見直していたんだ。

 それと対極にいるおばちゃんだ。しかも、その相手っつうのが、もう年のころ90にも手のとどきそうなおばあちゃんだ。慰めこそすれ、非難するなんて考えられない。

 しかし、ああいう行動っつうのは平常心では絶対しないと思う。やっぱ、普段よっぽど、いやな目に合ってるのかな。

 そっちの方が気になっちまうなあ。

 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:がんばっ
 U-CAN指導部から、通知がきた。

”○○様、ファイト!みんな応援しています。”だって。

6月に始めてもう半年もたってしまった。

今、TRAINING36、LESSON11でとまってしまってるのだ。

今度の課題がちょっとメンドいんだよね。「植物キャラクターを描く」っていうものでね。

そうそうこれはイラストの通信教育なのですよ。

最近は確かにおろそかにしていたなあ。

しかし、最近の通信教育は行き届いているなあ、こんな通知までくれるなんて。

もう少し休んだら、次はどんな通知が来るんだろう。

試してみたいなあ。

いやいや、通知を出してくれた人のためにも少しがんばりょう。

でも、みんなって誰が応援してくれてるのよ。気になるなあ。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:かみさんとの接触
 二ヶ月ぶりかな。かみさんはたいてい、俺に告げなきゃいけないことは息子にメールを送らせるんだけどね。

 メールっていっても、近況報告というようなことではまったくない。

 かみさんには俺が台湾でやっていた仕事を引き継いでもらったのだ(それが全然俺の指示通りにやってくんない。どころか、状況がどうなってるのか全く知らせてくれない)が、数ヶ月ぶりに納金のお知らせなのだ。


こっちが忘れていたぜ。でも、やや安心。継続して連絡してくれればありがたいのだが。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:処世術
 昨日は休みだった。代休だ。
 でも、予想していた通り、会社から連絡が入った(正確には派遣元会社からだが)。広告を締め切りぎりぎり間に合うと思って金曜日に郵送したのだが、それがついていなかった。


パソコンに原稿が入っているんで、それを伝えて、会社の人にメールで雑誌の会社におくってもらった。


無事すんだわけだが、俺としては自社機関紙にセミナースケジュールを間違えて載せてしまったのに続いてミス連発だったわけで、けっこうやばい状況だった。


なかなか寝れんかった、正直言って。どんな面下げて出社したらええねん。


でも、うち出る時にはどう対処すればいいか、決めていて逆にすっきりしていた。


あやまらなきゃいけないのは勿論なんだけど、明るく謝っちまおうと思ったわけ。俺の直の上司っていうのとは、合わないんだけど、仕事面ではきちんと対応してくれるんだ(嫌味もいろいろ言われるんだけどさ)。だから、卑屈にならずに明かるく謝っちゃおうと思ったわけ。逆に今までのわだかまりも自分の非を認めて謝っちゃえば薄れるんじゃないかなって思ったのね。


朝から確信していたね、絶対うまくいくって。気持ち的にも気合が入って(謝るのに気合が入るってのも変だけどね)、いい感じだった。他にもお礼言わなきゃいけない人とか、ささいなことで謝んなきゃいけないなあなんて思ったりしていた人もいたけど、今日はいけるって思ってた。


結果、いい日でした。


まだまだ1ヶ月、先は長いぜ。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:会社
 今、会社での俺の置かれている状況ってのはあんまりよくない。その理由ははっきりしている。


 俺が他人を拒絶しているから。拒絶っていうと、まだ聞こえはいいんだよね。他人が横から近づいてきたり、他人の笑い声が聞こえたりした時に、嫌悪感が表情に出てしまうんだ。わざとやってるんじゃないんだが、どうしても出てしまう。相手は嫌がるさ。嫌われるの、当たり前。

 ひどくなったのは、2,3年前からだね。台湾に住んでいたんだけど、かみさんとの関係がますます悪くなって、憎しみの感情が消えなくなって、アパートの部屋(かみさんとは既に別居中だったから一人住まい)から、一歩出ると顔がこわばった。他人と目が合うだけで、嫌な顔をされた。日本語の家庭教師だった。生徒の家族の人にも嫌がられた。生徒はどん減り。台湾では希望が持てなくなった。


 こう書くと、かみさんに酷い事をされていたせいになってしまうが、もちろんかみさんにも言い分はあろう。彼女にとっては俺が酷い仕打ちをしていたってことになるのかもしれない。それに台湾に行く前から兆候はあったな。


 その、他人に対する憎しみの感情ってのが、今でも続いてる。前の職場ではもっとひどかった。同僚はほとんど10歳以上離れていたけど、親しく話せたのは初めのうち、2,3回だったかな。みんな俺を避けていたな。今度の会社は俺より年配の人が多くて、俺のそういう態度は大目に見てくれる人が多い。でも、駄目な人は駄目。口をきかない人もいるし、いやみな態度をとる人もいる。


 マーフィーの本なんて読んでると、俺がいつまでも誰かを許していない、憎んでいるからってことになる。それは自分自身を憎んでいることもあるらしい。相手に届かない自分だけの手紙(相手を許す、あるいは許しを請う)を書くのもいいらしい。しかし、どこかにわだかまりがあり、書き出すことができない。

直すのは時間がかかりそうだなあ。

 

タグ : 恨み、憎しみ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログについて
 というわけで、ブログを大幅に変更しました。

より、密接な分野で展開していこうと思ったわけで、もちろんみんなに広く呼んでもらうのが狙い。

 今の会社(自己啓発セミナーを主催している会社です)には入社してようやく一ヶ月が経過したところ。派遣社員なのですが、当初はどんな会社か、まったくわからんかった。

 俺の場合、編集・広報で入ってるから、直接事業に絡んでいるわけじゃない。だから、けっこう客観的にみれる強みがある。営業とかだったら、けっこうきつかっただろうね。だって、自己啓発を喧伝しなきゃいけないわけで、なんか腰がひけるじゃない。

 いいイメージないよね、自己啓発とか、セミナーって。人里離れたところにいって、逃げられない環境の中に追いやられる。そして車座に座って指導員みたいな人に、「あなたは今までどう生きてきましたか?」とか言われる。周りの人間にもいろいろ突っ込まれて、今までの行き方を全部否定される。精神的にどん底の状態になって、そこからスタート。そして、これからどんな自分になりたいか、周りにどう影響を与えたいか、どういうステップを踏んで自分を高めたいか、とか言わせられる。そこですかさず指導員が「弱い!その程度の心構えでここに着たのか!そんなことで自分が変えられるのか!もう一度考えろ!」なんてののしられる。課題がいくつもあって、自分だけ取り残される。最終的に何とか、クリアして、指導員に「よく頑張ったね。これであなたも一人前です」って、お墨付きを与えられる。もう涙ぼろぼろよ。

 あ~、やだな。そんなイメージでしょ。

 でも、そんな職種の会社に入ってしまったのです。

 どうしよう。

 って、そう簡単に辞められないんですよ。俺、今年1月に台湾から日本に帰ってきて、すでに2箇所やめてるの。それじゃなくたって46で、すぐには辞められんでしょ。


 で、前向きに考えるようにしたんだ。もともと嫌いじゃないんだよね、自己啓発って。マーフィーにはけっこう触発された。言ってること、そうかもしんないって思ってるんだ。

 先に述べたようなセミナーは嫌だけど、潜在意識はすごく信じてる。そうあって欲しいって思ってるし、今までもそういうこと(どういうことかは、おいおい述べるとして)あったし、希望は捨てないでいたいわけよ。

 これから、会社や生活上でおこったこと、述べていきたいと思います。

タグ : 自己啓発 マーフィー ナポレオン・ヒル ジェームズ・アレン

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になるニュース
 朝日新聞によると、チェンマイの動物園が、パンダのカップルに別のパンダの交尾場面をビデオで見せる計画を進めているという。交尾の仕方を学習させ、繁殖を促すための苦肉の策らしい。


 ウ~ン、普段ビデオを見る習慣のないパンダがビデオを見るだろうか。

 まずビデオが面白いってことをわからせることから始めるだろうな。故郷である竹林を見せたり、親パンダを見せたり、赤ちゃんパンダを見せたりするかもしれない。派手に音が入っている暴風雨とかも。


 それで興味をそそっといて、今度はビデオしか置いていないような密室にパンダのカップルを入れる。それで映像といっしょにパンダのあえぎ声(パンダは行為の最中声出すんやろか?)とか出す。室内まっくらにして、ムード音とか流すかもね。笹の擦れ合う音とか。

 とにかく、成功すること祈ってます。 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 11/22付けのバン週(バンコク週報)編集部発ニュース(http://www.bangkokshuho.com/blog/)によると、そうらしい。
 う~ん、にわかには信じられない。あのつらで。(つらは関係ないか)
 確かにタクシンの時代は景気が良かったらしいが、1票につき500バーツ払うとか、選挙では大分金をばら撒いていたらしいよね(他の国でもよく聞く話)。確かに政治的手腕は高かったらしいけど。

 戻ってきて、また首相になったりしたら笑っちゃうぞ。


 しかし、他にいねえのかよ。まともなのが。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
 タムくんアニメがセブンイレブンに届いていたので、さっそく取りに行った。



 まあ、悪くもなかったが、大して良くもなかったかなあ。



 スケッチブックに画いたような絵が動いて、そこはかとなく郷愁を感じるってとこかな。



 日本人じゃまず画かないだろうね。


 日本人が同じもの画いても売れないんちゃうかな?


 タイ人が画いたってことで、商品になってるんだろうね。


 でも、つまんなくはないよ。そこそこいってるよ。


 たまにこういう作品を見るのもいいと思うね。


 これは(タムくんアニメ)イエローだけど、グリーンも買うかも。


 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 「ホテリアー」を見終わった。やや盛り上がりにかけたかな~。

 ぺ・ヨンジュンは17話ぐらいでメガネをはずしていたが、印象違うね。やっぱ、メガネかけてた方がええわ。


 あれだけメガネが似合う人もまれっつうことでしょうね。

 
 「シルミド」や「オールイン」に出てた脇役のホ・ジュノは相変わらずええけど、「オールイン」ほどではなかった。
| BLOG TOP |

copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。