すでに49歳男の悪あがき日記 2006年11月

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
 バン週(バンコク週報)編集部発の30日のブログ(http://www.bangkokshuho.com/blog/2006/11/blog-post_30.html)のタイトルそのまんまなのだが、そうらしい。


 言われてみれば、そうだよな。タイってニューハーフとか、ゲイとか多いなあって気がするし、売り物にもしてる。風俗自体、売り物だけどね(日本だってそういう面はあるよ)。


 確かにそういう奴らが飲み屋(パブとかでね)で隣に来ても悪い気はせんのよ。かえって盛り上がるしね(ベッド時は違うと思うけど)。それを観光資源にするのは面白いよ。女性も男性も喜ぶじゃない。どんどん盛り上げて欲しいよ。


 ただし、看板はぶら下げてくんないかな。せめて、ベッドインする前には言って欲しいよな、心の準備もあるんで(まあ、女になりたい子達なんだから、言うわけないか)。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になるニュース
 タイで12歳の少女を殺害したとして、少女の母親の友人のオカマがつかまった。(http://thaina.seesaa.net/article/28533093.html)

 しかし、ニュースでオカマってわかるところがおもしろい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 タイはタクシンが失脚して、新政府になり喜ばれているのかと思っていた。


 しかし28日付の朝日新聞によると、発足二ヶ月半で批判が出始めてるらしい。批判が強まったのは、「タクシン前政権の汚職、権力の乱用、人権侵害をただす」とのクーデターの大義名分がうやむやになっているからだという。


 最初から、なんか緊張感なかったもんな。子供と記念撮影してたりさ。気勢をあげるっていうこともなかったみたいだしね。クーデターなんて名ばかりさ。


 時代を変革するような政治家が現れないのはどこも一緒よ。前のクーデターの時の主役だったバンコクの市長とか(記憶が大分あいまいなんで、違うかも)どこ行っちゃったんだい?結局たいしたことなかったんだろうね。


 タイあたりから時代の変革者といわれる人が出てくるのを期待してるんだけどね。


 


 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 タイで立小便をした男を射殺したとして、大学の講師が禁固13年の実刑判決を受けた(http://www.newsclip.be/news/20061126_008019.html)。
 


 立小便したくらいで殺されたらたまりまへんなあ。「そんなんで殺されたら、俺なんざ何回殺されてることやら」と、誰もがつっこみたくなるだろう。


 しかし、何で大学の講師が拳銃持ってたんだ。タイだって拳銃所持は犯罪だろ。でも、それだけ簡単に手に入るってことだろうね。タイの不良はみんな拳銃持ってるってぐらいに思ったほうがいいかも。

 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 タイでも犬が食べられている(http://www.bangkokshuho.com/news.asp?articleid=788)。


 中国とか韓国とかではよく食べられているという話は聞いていたし、日本でも新大久保当たりでは犬鍋などがあるのは知っている。

 でも、やっぱタイでも食べられていたんだ。十分にありえる話だが、少なくとも俺がタイに住んでいた9ヶ月間、犬が食肉として売られていたのは見たことがなかった。気がつかなかっただけか?


 俺もゲテモノはよく食うんだが、ネコと犬だけはよう食えんっつうのがある。せめてバンコクでは、広まらないで欲しいものだ。

 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
movie_nega[1].jpg 前日の続き、というわけで、「惑星大怪獣ネガドン」をみてみました。これは怪獣映画誕生50周年(バンダイが勝手にいってるだけだと思うが)というわけで、全編CGで制作したものだ。
 


 設定は昭和100年。かなりノスタルジックを感じさせる作品(http://www.h2.dion.ne.jp/~magara/project.html)。ネガドンに対するのはmi6二号機というロボットで、ガンダムとかエヴァンゲリオンなどのいいとこ取りみたいなキャラクター(なんで最近のロボットは頭とか胴に人間が乗って操縦するんだろう?)で、奇抜さがイマイチ。でも人物、背景、小物描写なんかはよくできてたし、博士のキャラも、アクションもなかなか良かった。


 「カクレンボ」より面白い、という人もいるだろうが、俺個人としては「カクレンボ」を押す。

 しかし「惑星大怪獣ネガドン」は第一話となっているが、第二話以降もできるんだろうか。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
newtitle[1].jpg あのカップヌードルのCM『FREEDOM』の森田修平らが作ったアニメーション『カクレンボ』を見た。


 いやあ、すげえ、すげえ。


 やっぱ大友克洋の系列だと思うけど、すでに追い抜いてるよね。大友には、スチームボーイを見てがっかりさせられたけど、森田みたいな作家がいると、日本のアニメもまだまだ楽しみ。


 なんてえらそうなことを言ったけど、俺はあんまりこの世界は詳しくない。でも、こんな面白いものを見させられると、ついつい語りたくなっちゃう。


 作品はなんとなく、香港の九龍城(今はなくなったんだよね?)をイメージさせるような背景で、日本と中華の中間当たりかやや中華よりの世界が繰り広げられている。最後まで息つく暇もなかった(http://www.cwfilms.jp/kakurenbo/index.htm)。


 これでまた海外のアニメーターや映画監督なんかが日本のアニメはすごい!とか言い出すんだろうね。

 でも、「カクレンボ」だけ見て、面白がっててはいかん。他のものもみることにしよう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 二日酔いの頭で、飯を食ってると派遣会社のおいらの担当から電話がかかってきて、勤務会社に電話してくれと言われる。


 かけると、社長が出て、今日会社出れるか?と聞かれる。


 まあ、ひまだから、出れる、と言うと。何時間後に着く?


 と、いうことで、10時20分に会社について、機関紙の直し。


 夕方になると、直したそばから、ここを直せ、あそこを直せ。


 いっぺんに言ってくれよ。


 結局直し直しで、夜の10時半まで。


 要領悪いったらありゃしねえ。


 でも、決しておいらは不機嫌ではないのです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 吾妻ひでお先生のうつうつひでお日記(漫画)をダラダラと読んでいるのだが、その中で「小林克也の番組でタタ・ヤンの曲聞く『セクシー・ノーティー・ピッチー』気に入ってる曲」と出ていた。



 タタ・ヤン?


 ん?そりゃタイの歌手じゃん、と思いついた。タイでけっこう売れてる女の子ということは知っていたが、あまり興味もなかったんで、聴かなかった。


 しかし、吾妻さんも気に入ってる!さっそく「なむあん本舗」(昨日の日記参照のこと)を開き、視聴した。


 いいじゃん。『セクシー・ノーティー・ピッチー』は視聴ができなかったが、『エルニーニョ』という曲が聞けた。


俺は音楽は全然詳しくないんで、あてにはならないが、…いいぞ。


顔はたいしたことはないが、いろっぺえ。歌だってたぶん悪くない。


 タイの歌は「アッサニー・ワッサン」だっけ。彼ら(兄弟)の歌しか興味がなかったけど、タタ・ヤンも聴くことにしよう。そんで、他の歌手(シンガーって言ったほうがええのか?)の歌もね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
 タイの日常生活観察サイト&タイ・エンタメ情報「まもあん本舗」を見た。

 
 11/24にタイの映画「アフロ・サッカー」のDVDが発売される。タイの映画のDVDでは10/28にホラー映画「ブラックサイト」が出て以来だ(多分)。


 しかし、タイのDVDは、TSUTAYAでもなかなか出ないねえ。


 「トム・ヤム・クン」は出たのかなあ?最近あんまり注意深く見てないからわかんないなあ。


 そんなん考えてたら、サイトの左側に「タムくんアニメ グリーン」「タムくんアニメ イエロー」11/2発売というのが目に入った。


 う~ん、見るからにつまんなそうだ。


 作者ウィスット・ポンニミットのHPを見るとのっけから日本語で、まあタイ人には違いないんだろうけど、日本向けに発信しているのが見て取れる。


 予想がはずれることを祈ります。


 DVDを通販で購入しました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
「タイでランジェリーを買う」によると、タイでは女性下着が垂涎ものということだ。


 種類は多岐済々、値段はぼろ安。タイ人もそうでない人もバーゲンの時には人が鈴なりらしい。


 そういえば俺が台湾で日本語教師をやっている時、生徒がタイへ旅行に行って、お土産そっちのけで下着ばっかり買ってきたって言ってた。


 台湾でも下着は安いはず。にもかかわらず、タイでそんな買い物をしてくるってことは、よっぽど安いんでッセ。


 でも、男ものはあんまりないんだよね。ブリーフばっかりで、トランクスはほとんど売ってない。15年経って少しは変わったかな?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
『しいたけキャンディー』によると、タイの王室が主導して、タイ国民のためにものを安く売っているらしい。


 その名もロイヤル・プロジェクト。


 さすが、国民に絶大な信頼を受けるタイ王室ですな。


 運営しているのは「ドイカム」という会社らしい。そのホームページ(タイ語と英語で内容はよくわからんが)でみると、野菜やら羊やら花やら籠やら椅子やら扱っている。


 その中に「しいたけキャンディー」なんていうのもあって、ホームページに出てくるのは全部で600種以上。


 ホームページにあるということは、郵送してくれるんかなあ。鍋物の時期に羊を郵送してくれるっていうのも、ありがたいかも。

テーマ : 海外情報 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 韓国ドラマ「黄真伊」が中・台・タイ・ベトナムに輸出される。


 ドラマの放映中に輸出契約が結ばれるのは異例らしい(http://www.wowkorea.jp/News/entNews_List.asp?nArticleID=16852)。


 このドラマのヒロイン、ハ・ジウォンは「バリでの出来事」に出ていたころはやや顔ポッチャリ型で明るい女の子(1話しか見ていないが)を演じていたが、過去にはホラークイーンと呼ばれてたり、今回は清楚なキャラクター(よくわからんが)と、幅の広い女優のようですな。


 黄真伊のポスターで見る限り、伝統衣装がハにすんごく似合ってる。韓国では視聴率が20%を常時越しているという。


 日本にもきっと輸出されるだろうが、個人的にはチャングムより興味をそそられるね。女優の好みの問題かな?


 いや、実在した朝鮮時代の名妓・黄真伊の人生を描くっていうところがいいんだろうね。

 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 「サラン」という韓国ドラマを覚えておられるだろうか。


 チャン・ドンゴン演じる外国帰りの若者と15歳ぐらい年の離れた女の悲恋物語だ。


 だが話半分でその年上女が白血病で死んでしまう。その後チエ・ジウ(だったと思う)がヒロインになって、話が完結するというドラマなのだが、俺はその年上女演じるキム・ミスクに参ってしまった。


 その憂いに満ちた笑顔、洗練された女性だけが持つ立居振舞、しなやかな指先、はっきり言ってショックだった。


 ところが、話は途中で盛り上げるだけ、盛り上げておいて、ヒロインがあっさり死んでしまう。何か不自然なドラマだなあと思いキム・ミスクの思いを胸にしまって、チエ・ジウが出てきた後半は見なかった。


 今日、本屋で韓国スターアルバムみたいな本を立ち読みしていてその不自然な理由がわかった。


 15歳の年齢差の恋愛物語が当時の韓国でうけなかったので、途中でストーリーを変更して、ヒロインを病気で殺してしまったというのだ。


 アホや、何であの色っぽさがわからんのだ。殺すんなら、ドンゴン殺して、大人のラブストーリーにせんかい。


 その後、キム・ミスクは映画「マラソン」でお母さん役を演じたが、その他ほとんどでてこんやんけ。


 そろそろ出してくれ。そうでなければ韓国のドラマに未来はないぞ!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
20061116231313.jpg韓流スター、ソン・スンホンとチャン・ヒョンスクが15日、2年間の軍隊生活を終えて除隊した、ということで韓国の芸能好きはけっこう騒いでる。ソンは「秋の童話」「冬のソナタ」に続く四季シリーズ第3弾「夏の香り」に主演していたというので、インタ-ネットチャンネルで見てみた。


 ソンはいかにもやさ男風で派手なカジュアルで登場した。ドラマの主役にあんまり派手な服は合わんなあ、と思ってみていると、そこに出てきたのが、ヒロインのソン・イェジン。



 かわいい



 何でも韓国ではラブストーリーに一番似合う女優と言われているらしい。


 耳の形が若い頃の原田知世に似ている。微妙な部分だが、顔も似ているかもしれない。俺は特に原田知世が好きなわけではないが、このソン・イェジンは気に入ったじぇい。


 とりあえず「夏の香り」を見てみることにしよう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:料理
 相変わらずダラダラと酒を飲んでます。


 そこで、やっぱり気にするのはつまみだね。


 俺は最近ほとんど外で酒を飲まなくなった。ややもすると、つまみはスナック類に偏ってしまうんだけど、酒が体に悪いうえにスナック類を肴にしていたんではメタボリックにも、脂肪肝にもすぐになってしまうんで、つまみにはけっこう気を使っている。


 最近よく食ってるのはエシャレット。あのらっきょと長ねぎの中間みたいなやつね。もともと俺は葱好きだから、すごく口に合う。野菜で体にもよさそうだしね。翌日口の中が葱臭くなるのがやや難だけどね。


 あと、最近よくつまみにするのがパクチー。といってもここ4,5日だけどね。あれに塩コショウ振って食うんだけど。うまいんだな、これが。香菜でもたぶん大丈夫だろうな。ビールにもワインにも会う。


 それと枝豆だね。


 野菜類はつまみに合うんだ、実は。たぶんそんなに痩せはしないけど、極端に太ることも多分ない。


 当分つまみは野菜類で、決まりだな。



 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
20061115131829.jpg 帰宅中、電車の中で中ずりっていったかなあ。あれを見ていたら雑誌「AERA」の広告が目に入った。


 そこに「働く女の理想カレ ミン・ジョンホさま」って出ていた。

 
 こりゃあ、ブログのねたになるかもしんない。


 AERAも創刊後数年は見ていたが、だんだん主婦向けみたいな記事が多くなってきたんで読まなくなった。


 久々に買うと、なかなか面白かった。

 
表紙は台湾のアイドルグループF4のジェリー・イェン。


 台湾のアイドルなんて、てんでバカにしていたが、「表紙の人」という記事を見ると苦労もしているようで、まんざらくだらないアイドルとはいえないようだ。


 肝心のミン・ジョンホさまだが、この方「チャングムの誓い」の中でチャングムを同志として、恋人として、陰に日向に見守る存在だという。



 しかもミンさまは名門の出で、キャリアで、ハンサムときている。


 どうして働く女の理想なのかというと、チャングムが努力と根性で、派閥抗争などの困難を払拭して出世していく過程で、必ずといっていいほどピンチになると、現れて自分の身分を捨ててもいい覚悟で助けてくれる。


 たまらんでしょう。男性社会で健気に働いている女性にとっては。


 で、俺がいいなあ、と思ったのはこの記事ですよ。ミンさまを例えるのに陰でささえるという意味で『ベルサイユのばら』のアンドレとか、『キャンディキャンディ』のアンソニーとか、『ガラスの仮面』の紫のばらの人を出して、さらに『巨人の星』の明子姉ちゃんを登場させているのです。



 この福光恵というライター、ちょっと覚えておこう。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 いやあ、新しい会社に入って一週間、あっという間でした。


 でも、これで引継ぎが終わり、前任者はさっさと今日4時に引退してしまいました。


 この人、60を機に辞めたわけだが、パソコンには詳しいし、教え方も堂に入っていて、できれば上司として残っていただきたい方でした。


 まあ、そんな甘え根性だから、俺はいつまでたってもうだつが上がらないんだろうなあ。


 担当はおれしかおらんわけで、泣き言はいっておられん。


 ふんどししっかり締めていくべっちよ。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
 今日はブログめぐりをしていたら、いつの間にか6時を過ぎていた。

 そこで、ニュースでも見ようかとテレビをつけたら、野球のアジアシリーズがやっているではないか。しかも日ハムのピッチャーはダルビッシュ。さっそく五者連続三振を見せてくれた。台湾なんかのしょぼくれたチームは蹴散らして欲しいよ。前回はちょっと危なっかしかったからね。今日はすっきり勝って欲しいよ。


 しかし、台湾つうのはこの時期、頑張ってくるよね。バレーで日本に勝ったときは、なんつうことしてくれんねんっつう感じだったけど、野球でも前回はあわやってとこまで追い込んでくれた。そんなことがあっても決勝の相手は韓国だろうと思ってたんだけど、韓国破って決勝に出て来るんだモンな。ほんとしぶといよ。


 7時からはバレーを見るんでそれまでに試合を決めて、格の違いを見せておくれ日本。


 でも、お姉ちゃんたちの応援はいかった。しかし国際大会でチアガールって出てくるかな?俺が思うに、あれ、台湾の球団が金払って来てもらってるンチャうか?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 はらたいらが亡くなった。



 肝不全、酒の飲みすぎだ。残念だ。あんな聡明そうな人が酒で亡くなるなんて。


 でも、やっぱ酒で死ぬんだから愚かだった。


 いくら知力があったって、お金持ちだったって、酒で死んじゃあ情けないよ。


 継続的なものだからね、酒で肝臓悪くして死んでいくのは。途中で修正出来ないってのはやっぱ弱いんだろうな。


 俺自身も25年くらい、飽きもせず飲んでるけど、体調悪いときは飲まないもん。医者に飲み過ぎだって言われりゃひかえるし。


 最近、飲みすぎで死にたくないとか思ってるね。できるだけ、年とっても飲んでいたいし。賢く飲んでいきたいよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
20061111075401.jpg
 


(クリックして見てね)


 『うつうつひでお日記』大分読んだが、美少女キャラが所狭しと出てくるのがいいですなあ。


 それと吾妻さんが読んだ本の感想が載ってるのがいい。吾妻さんとにかく本をよく読んでいる。大体一日一冊ペース。多い時は二冊読むそうだ。で、けっこうマイナーな本も読んでる。さすが。


 遅読(そんな言葉はないきゃ)な私は、三日に一冊がせいぜい。マイナーな本までなかなか手が回らない。


 とにかくこの本、わたしにとっては、いい本でっせ。

 


 吾妻さん、酒をやめてから七年たっているそうだ。わたしゃあ先週まで金がなくて十日間、酒を飲めなかった。このまんま酒がやめられたらいいなあ、なんて考えていたが、その後四日連続で飲んでいる。はらたいらが亡くなった。やっぱり酒の飲みすぎだったみたい。それについては明日書こう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
KC350015.jpg
 今日、『うつうつひでお日記』を買った。


 あの『失踪日記』を書いた吾妻ひでお先生の作品だ。もう絵を見ているだけで満足だモンね。



 中身は実はまだ適当に眺めただけ。ん~ん、ちょっと見ずれえなア。字が小さすぎるよ。でも、あの『失踪日記』の延長線上にある作品だと思うと、嬉しくなっちゃう。


 あの、美少女キャラのフィギュアー売ってないかなあ。秋葉原に行けば絶対売ってるよね。しかしやっぱ行くの恥ずかしい…。しかし、部屋に飾りたいしなあ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 先々日、実は新規巻き返しを図る記念すべき転職初出勤日だった。


 仕事も無事終わり、ほっとして帰途に着いた。5分程度で駅に着くのだが、あまり馴染みのないところなので、ちょっと駅向こうはどんな感じなのだろうと、足をのばすことにした。商店街なので、遠めで見ただけでいろんな店があるのがわかる。ややわくわくしながら駅の前を通過したのだが、そこに後ろからチャリンコが近づいてくる気配を感じた。当然右に寄ったのだが、道幅は1.5メートルぐらいかな。普通のチャリンコなら難なく道ぎりぎり右によった俺の脇を通り過ぎることができただろう。しかし、なかなか横を通過してくれない。おかしいな、と思ってると、「酔っ払ってんだよ、オリ」と独り言が聞こえてきた。反射的に振り返ってしまった。ちょっと面白いもの見たさがあったことは否めない。おっさんと視線が合う。おっさん、酔っ払ってるにもかかわらず、こっちの微妙な興味本位な気持ちを察っする。俺も一瞬の沈黙にちょっとした恐怖を感じ、早足になった。おっさん、まだ体制を立て直せずにいたが、怒りの雄叫び。


 「こんのヤロー、道はせめえんだ、少しは気いきかして脇に寄りやがれ、こちとら車道じゃわりいから遠慮して歩道を走ってンでええ」と言ったか言わないか、叫んでたんでよくわからんかったわ。俺はかかわりになりたくないんで10メートル先にあったパチンコ屋に非難した。


 ん~さいさき悪いなあ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
 日米野球が終わった。アメリカの5戦全勝。

 いかんせん、日本のメンバーが悪すぎた。松坂は仕方ないにしろ、斎藤、黒田、松中、ダルビッシュ、中日のエース誰だっけ、岩村、他にも出ない選手がたくさんいた。


 しかし、日米野球やるのはわかってたんだから、もう少し早く手をうっとくべきだったよね。夏場くらいに選手に出場を打診しとけば、直前で辞退選手続出とはならなかったんじゃない。


 で、今後は日韓合同チームで戦うべきだよ。アメリカだってその方が喜ぶと思うし、試合自体も盛り上がったよね。

韓国には今年すごい選手が現れている。新人王でMVP。189センチ左腕。日本でほとんど報道されていない、というのはまったく腑に落ちない(http://www.wowkorea.jp/news/News_Read.asp?nArticleID=16315)。韓国野球を報道しないというのは未だにWBCで2勝された韓国に対して嫌がらせをしているようなものだ。日本ももう少し鷹揚に構えられないものだろうか。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:料理
20061107202541.jpg 20061107202820.jpg
おととい購入したタイ料理の食材でトムヤムを作った。料理前と料理後です。
 食材は暗くて、画面ではよくわからないかもしれませんが、タイショウガ、パクチー、コブミカンの葉、レモングラスとトムヤムペーストとセンレクです。本当はさらに、赤小タマネギなんかもいれるとさらに本物っぽいのができたんだが、食材屋さんにもなかった。


 夕食はすでに食っていたんで、たくさん作っても食えんし、でも材料はなまものばっかりだから、早目に作らんと食えなくなる。で、結局少なめに調理することにした。3,4ヶ月ぶりだろうな。前回も同じ料理。といっても日本でいえば即席ラーメンみたいなものなんで、料理といえるかどうか。


 できはといえばまあまあでした。前回はセンレクがわからずに、それらしきものを買ったんだが、それがなかなか軟らかくならんわ、軟らかくなったと思ったら鍋にこびりつくわで、料理が大変だった。今回はきちんと袋にセンレクとカタカナで書いてあったんで、間違うことなくトムヤムセンレクが出来ました。


できれば次回は違うものに挑戦してみたいものです。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
いくつめの会社だろう。勘定するのもおっくうだ。

 
 今度の会社だが、企業の研修施設を経営している会社と聞いていたのだが、実際はもう少し毒味のある会社だ。


 いわゆる自己啓発セミナーを主催しているようだ。しかし巷でたまに話題になるその類のセミナー(グループの中で短所を指摘し合い、他人の指摘に落ち込んでどん底の状態から這い上がるという管理者育成コースのようなもの)ほど、きつくはないようだが、どっちにしろ、ちょっとうさんくさい。


 しかし、おれの経歴ではとてもじゃないが、いい会社を選ぼうなんてできない。そんなことしたら、働くのに何年かかるかわかりゃあしない。だから、正直な話採用になっただけで、御の字である。


 前の会社はパチンコの雑誌の編集だった。今回は自己啓発セミナー(その中で俺は機関紙を編集する仕事だ)。いいじゃないか、いろんな世界が見れて。普通俺ぐらいの年になると、定年のことが頭をよぎったりするかもしれないが、俺はまだ見聞を広めていける境遇にいる(本当は立場的にそういうのも許されないのかもしれないが)。ありがたいではないか。とりあえずは続けられるまで続けるつもり。先のことは先々考ればいい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:趣味
 明日から新しい仕事が始まるので、しばらく行くチャンスがなくなると思い、横浜へタイ料理の食材を買いに行った。

 今までは会社帰りに新大久保で買っていたのだが、職場が川崎になるので、新大久保にも行きづらくなる。そこで、前からチェックしていた横浜若葉町のタイの食材屋に行ったのだ。


 若葉町は韓国料理屋とかタイ料理屋、中華料理屋が多い場所なのだが、それほどポピュラーなところではないだろう。しかし、福富町や日出町が近くソープランドなどの風俗店が多くはびこっている場所でもあり、ホテル街としても有名だ。タイ料理屋が多いところって、どうしてホテルや風俗店が多いんだろう。新大久保しかり、錦糸町しかりだ。


 また、例によって(俺の場合知らない場所に行くときはほとんどなのだが)ぐるぐる歩いて、ようやくたどり着いた。最初に目をつけていたところではなく、若葉町のタイ料理屋が3件ぐらいまわりにあるすぐ近場にあった。タイ語の看板もあったんで、すぐにそこが目指す種類の店だとわかった。


 買うのはトムヤムクンの材料になるものだ。新大久保だとセットになってビニール袋に入っているのだが、ここでは別売りになっていた。たぶん種類は少なくなっただろうが4種類ぐらい買い込み、さらにセンレク、トムヤムクンのペーストなどを買って帰ってきた。ほっとして帰路についたが、ここでもまた迷ってしまい、1時間ぐらい余分に歩いてしまった。


 初出勤の前日にいい運動になった。明日から頑張ろう。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
20061105145127.jpg(高橋みゆき選手)イラストをクリックして見てね。


2006世界バレーで日韓が対戦した。


いやあ力が入りました。

 
今、団体スポーツで一番旬なのが女子バレーだと俺は思う。ひたむきさや、迫力なんかはもちろんなんだが、女性の優雅さみたいなものが画面を通して伝わってくる。特に今の女子バレーって、日本だけじゃなく、きれいな人が多いのよ。日本では、菅山、木村、高橋。他国ではブラジルのジャケリネ、韓国のファン、イタリアのビッチーニなどなど。


 今日はそのうちの韓国のファンが出てきたし、ハン・ユミなんかもきれいだった。


 結果、日本がセットカウント3対1で勝ったのだが、なんと言っても今日光ったのが、高橋みゆきだったなあ。俺が一番好きなのはこの選手。キャッチフレーズが元気印だって。もっといいキャッチはなかったんかよ、とも思うが(クール&ビューティーみたいな)、案外本人は気に入ってるかも。韓国のファンも良かったよ、20歳で若いしね。韓国の選手は若くていいね。


 今後も世界バレーは目が離せないです。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
20061103213622.jpg切れ長の目がチャームポイントのイ・ジュンギだが、”親日派”と言ったばかりに韓国内でバッシングされていたという。
 昨年5月、ホームページに「日本は私の国……親日派!好きだ」と書くと、その後、「本気か」とか「失望した」などという書き込みが殺到、ついに閉鎖に追い込まれてしまった(『週間新潮』から)。
 韓国って根強い反日感情があるんだろうね。日本に来た時と韓国にいる時と違う顔をしてなきゃいけないなんて韓国人俳優も大変だよ。ペ・ヨンジュンだって韓国にいる時にはきっと国内向けに違った対応しているんだぜ。
 『王の男』の公開も間近で、それにあわせてイも来日するんだろうけど、ホームページに日本大好き!とは書けないんだろうね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
「東京でもロイカトン」によると今月の25,26日、お台場でロイカトン祭が行われるらしい。ローイカートンっていうと、タイの一大行事で日本のショウロウ流しの規模を大きくしたものっていえばいいかな。
 16年前だったけど俺がタイ滞在時、当時つきあっていた台湾人のかみさんが観光で来て、いっしょに見物に行ったっけ。すげえ懐かしいぜ。行ってみる価値は大ありですよ。
商品無料仕入戦隊『電脳卸』

| BLOG TOP |

copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。