すでに49歳男の悪あがき日記 社長

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:社長
 困ったものです。うちの社長も…。
 きのうから新しい人が入ってきたのですが、この方、私と同級ながらやたら若く見えるんです。まあ40代には見えません。しゃべるとけっこう、はすっぱなところもあるんですが、独身をずーっと通しているniceミスなのです。
 今日は僕は、自宅の周辺、境界や家の敷地の確認が役所とあり、出社が遅れてしまったのですが、その間、彼女と社長の二人きりだったそうです。社長にしてみたら(僕にしても同じようなものですが)こんな外見もかなりいい女性が、この年まで独身を通しているというのは何かあるということで質問攻めにしたそうです。さらにそれが自分との関係まで想像が膨らんでしまったようで、「うちにいる時は何をしている?」から始まって、「どういう相手がいいのか?」とか「今度の土曜日、食事でもしないか?」、さらにエスカレートした質問(この辺は彼女も口にしませんでした)までしたそうです。それを社長が帰ったあとに、彼女から聞かされて、あきれてしまった。もっとひどい発言もあったらしく。「『それ、セクハラです』って私、言っちゃいましたよ」とかなり怒り心頭の様子。うちの社長は、思ったことをすぐに口に出しちゃう人なんで、この手のトラブルはしょっちゅうなんです。前に辞めたおばさん(僕もかなり失礼ですが)にも「セクハラだ」と言われているし、少しは学習しろ、といいたいのですが、本人は反省の色はまったくなく、「彼女はけっこう言いたいことを口にするなあ」なんて彼女の性格に言及する始末。これ以上、彼女の嫌悪感が増大しないことを祈りますが、きっとまた言っちゃうんだろうなあ。彼女の寛大な心に期待するしかないのですが、先行き非常に不安です。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:社長
 またまたやってしまいました社長との大喧嘩。
ちょっと派手だったね。
先方から送ってきた写真の中から誌面で使えるものを選ぶって作業だったんだけど、パッとした写真がなくて、30枚ぐらいに絞ったんだけど、社長がそれを見てこんなにあんのかって話から始まって、またくどくどくどくど言い出した。「君(俺のこと)は俺の話を聞いてるのか?」「こんな作業だったら子どもでも出来るだろ」「俺の言ってることがわからなかったら質問して聞いてこいよ」みたいなことを矢継ぎ早に言うもんで、こっちも腹がたってきたもんで「社長の指示通りやったんでしょうが」「社長の指示がそういう意味だと理解して選んだんですよ」と、ちょっと強め(表現が微妙ですな)に答えたら、「なんだこの野郎」ってことで、自分が飲み干したコーヒーカップを投げつけてきたんですわ。そりゃあもちろん当てないように若干ずらして投げているんですけど、こっちもむかっ腹たったんで腹にたまってることぶちまけました。
 まあこの社長とは一ヶ月に一回くらいは口ゲンカしますんで、どってことない。僕も他の人とは絶対ケンカ等しないのですが、この人とはこういう対応の仕方しかできないんです。でも後腐れないんですよ。10分後には普通に会話していますしね。とにかくくどいんですわ、この人の話は。普段は「そうですね。そうですね」と聞いているんですがさすがに我慢しきれないときがあるんで、そうすっとやりあっちゃうわけですが、あんまり後ひかなですね。その辺は不思議な関係ですが、言われっぱなしも嫌ですし今後も続くでしょうね。まあいい所もあるんですよ。こっちの悪い所もあるし。
 でもまあそのうち辞めるしかないですよね。俺もそんなに妥協できませんもん。そのために準備準備なのです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:社長
とうとうやってしまった。アホ社長が。

今までさんざん世話になっていた編集プロダクションとケンカしてキッテキタとぬかしやがった。

そこには500万とこの借金があるわけで、今年に入ってから、その編プロに謝金返済計画を提出。制作費も今のままでは続けられない、とわがまま言って削ってもらい、ライターにも金が払えないっつうんで半分を内部(俺が書いているんだが)で処理することにして体制を変更した。

でも、結局返済できなくて、呼び出されて文句を言われたところ「だったら止めていいよ」と開き直って帰ってきた。

新しいところもすでに決まっているから、と俺に言う。

あんたが決まっていても、先方は決めてないんだろうが。あの条件とか(かなり低い提示)を呑むんだろうか。呑んだとしても雑誌の体裁もガラッと変わるわけで(購読者不在の雑誌だからいいんだろうが)、調整だって大変だろう。

あんたはいつもそうなんだよな。自分で勝手にストーリーを作って、それに沿って話を進めて、結局頓挫して周りが迷惑するんだよね。

ああ、どうなるんだこの会社。俺も早く次の手を打たんといかんね。潰れるの俺の思ってたより早まりそうだもんね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:社長
今日も朝からアポ取り。
最近はなかなか好調でここんとこ週3本以上は取ってる。
月、社としての平均値は10本程度なんで、俺一人でそれは超えられる(社長はそれで安心してアポ取りは俺に押し付けて自分で取ろうとしない)。
今週も昨日一本取れた。12日取材と言う事になり、それを電話で社長に伝えると、どうもその企業の職種(コンサルタント業)が気に入らなかったらしく、ケチをつけてきた。
社長「その業種は金にならんから、断ったほうがいいぞ」
俺「でも、こっちから申し入れて、日程も決めてくれたんだし、断りずらいですよ」
社長「君は本当に、自分の雑誌の性格がわかってないんだよな」
俺「わかってますよ(金をもらえない取材先は相手にしないってことでしょ)」
社長「何でもかんでも取材すればいいってもんじゃないんだぞ。PKOじゃないんだから」
俺「……(PKO?国連平和維持活動?)」
社長「もう一度考え直せ!」
 ガチャ(電話を切る音)

アホ!それを言うんならNPOじゃ。

この程度の社長です。頭が痛くなりました。

カッコつけて身についてない言葉言うんじゃねえよ。こっちが赤面するわ!
| BLOG TOP |

copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。