すでに49歳男の悪あがき日記 子育て

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:子育て
 先週からなぜか、皇太子妃雅子さんの記事が目立ちました。

 というか、たまたま買った週刊誌に雅子さんの記事が続けて載っていただけかもしれません。

 AERAでは、皇太子が05年2月娘さんの誕生会見で、ドロシー・ロー・ノルトの詩を読み上げたことが紹介されていました。

「批判ばかりされた子どもは、非難することを覚える」に始まり、「可がられ、抱きしめられた子どもは、世界中の情を感じとることを覚える」という一節で締めくくられていたそうです。

 ドロシー・ロー・ノルトという人は、アメリカの家庭教育学者で、「子どもが育つ魔法の言葉」というベストセラーを書いています。

 実は、この本、僕も読んでいます。

 立ち読みしていて、この詩を読み、感じるものがあり、買ってしまったのでしょう。

 子育ての基本は、やっぱりこの辺だなあって、つくづく思いますよ。ほめてやることは必須ですよ。子どもが明るくなりますもの。子どもがはしゃいでると、家庭も明るいでしょ。ていうか、子どもの笑顔が家庭円満の基本ですよね。

 子どものことは僕もよく抱いたり、背負ったりしましたね。特に意識したわけじゃないけど、可いから抱っこして、疲れると可そうだから背負ったんですけどね。


 でも、僕は何故か親父に背負わられたり、手を繋いだりした記憶が一切ないんですね。まあ、記憶にあるのは5、6歳からだから、その前にはあるのかもしれませんけど。でも、手を繋いだことぐらい覚えていませんか。おじさんの肩に登って、頭に空手チョップしていたことなんかは覚えているんですよ。


 僕のややいびつな社会への対応っていうのはこの辺に原因があるのかな、なんて、若干思ってしまうのです。


 中学一年の息子は今のところ、僕に会う(一年のうち一ヶ月あるかないかですが)と、かなり情を寄せてくれます(と、僕は思っています)。これから変わってくるのかもしれないけど……。中一の頃の僕はけっこう親父を憎んでいました(今では、親父は親父なりの対応で僕をしてくれていたんだと思っていますが)。親父は寂しかったでしょうね。親父を愛せなかったのは、非常に残念だし、親父には申し訳なかったと思います。僕はやっぱり子どもに愛されたいですね。これはエゴなのかな……。

 
 
スポンサーサイト

タグ :

| BLOG TOP |

copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。