すでに49歳男の悪あがき日記 未分類

プロフィール

酔ふ児

Author:酔ふ児
48歳の現在まで挫折の連続。特に近年、新聞業界紙の記者をやめてから駄目っぷりが加速。9年前に日本から別居中だったかみさんのいる台湾に移住。心機一転と思って、日本語教師を目指すが、5年目ぐらいで他の活路が思い浮かび、日本に舞い戻る。とりあえず安定の道を探るが、45で正社員に採用してくれるまともなところは皆無。その後の3年間では、日本語教育業界紙を4日でやめ、パチンコ雑誌の編集プロダクションを4ヶ月(後にその会社の会長がインサイダー取引でつかまる。元やくざだったらしい。俺の退職とは直接関係はない)、自己啓発のセミナーなどを主催している会社に派遣で入社するが正社員移行の際給料のあまりの低さに愕然とし8ヶ月で身を引く。1年前から南青山で中小企業を応援するという名目の雑誌社に正社員として入社、かつて出版で一世を風靡したことがあるというメタボ社長と奮闘中。しかし、その実、台湾で思い浮かんだ外国人の子ども向けに日本語の教材を出すのという夢に向かい地味~に進行中です。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ほおもんしゃ数


FC2ブログランキング


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア

つながりを力に!起業支援ネットワーク NICe


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム


フリーエリア



DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 派遣村が閉じられ、元派遣社員たちは都内4カ所に用意された旧学校施設などへ移る。
私も2年前は派遣社員で同じ境遇にいたわけだが、今はどこか他人事のように感じる。もう派遣社員にはなりたくないという心理が働き、当時の記憶は暗闇にでも葬りたいという事なのか。今だっていつそうなるかわからないのに。

その点、ここの村長だった湯浅誠という人は立派だ。評論家の肩書きもあり、NPO法人自立生活サポートセンターもやいの事務局長でもある。以前、「AERA」の現代の肖像で紹介されていた。お父さんの死をきっかけに大学院を辞め、貧困者支援活動に専念したそうだ。えらい。すごい。世の中にすごい人はたくさんいるが、中でもかなりすごい。

少しでもあやかりたいが、無理だ。いやいや、無理だと思っていては何もできない。できる。…そのうち…馬鹿やろう、そのうちなんていってたらいつまでたってもできない。今年のテーマは「ガツンと一発」。口先だけでは終わらん。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
いかん、いかん、年末、年始の暴飲暴食がたたって、体重が70キロ間際になってしまった。
一か月前は68キロだったのに。あらためて太りやすい体質だったことを実感します。

明日からまた仕事だし、こんなたるんでいてはいかん。

またそろそろ朝練始めるぞ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
みのもんたの朝ズバ3月降板が決まったらしいね。よくやったよ、64歳だもん。他にいくつの番組やってたかしらないけど、超人ですよ。しかし、その裏には他の人がいなかったっていうこともある。今、主だった番組の司会やってるのって、10年ぐらい前からほとんど同じ。僕が言うまでもないんだけどさ。ほとんど60代でしょ。若手いないよね。もっとどしどし使えないものかねえ。
 使おうと思えば使えると思うんだよね。アナウンサーでは安住。別にアナウンサーじゃなくてもいいじゃん。お堅いところでは経済評論家だかの宮崎教授とか、お笑いでは爆笑問題、少しはやってるけどね、もっと出てもいい。30代とか40代でさ、女性でもいいしさ、田丸みすずとか、小宮悦子、外人だっていいしさ。新陳代謝をもっとはかれって。駄目なら変えりゃいいじゃん。看板変えなきゃつまんないよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先週の土曜日のこと。

久々にフリーの編集者Iさんと新橋に飲みに行ったんです。

いやあ新橋のガード下の焼きトンやさん、うまいですなあ、あんなうまい居酒屋って、いつ以来だろう。

感動しつつ、しこたま飲みまして、帰りは千鳥足状態(古いなあ俺も)。

そんで、自然の成り行きとしてトイレが近くなりますなあ。

新橋から、うちのある大倉山までは1時間近くかかりますんで、かなりきつい状態になりまして、駅についた途端、一刻を争う事態になったんですよ。

実は、公衆便所もあるんですが、何故か目についたのは駐車場でして(そりゃあ、あ~た、酔っ払いに理性もへったくれもありまっしぇん)、いい按配にちょっと陰になってるところがありまして(でも本当は結構目立っている。酔っ払いにはわかりまっしぇん)、そこで事におよぼうと思ったのですが、その瞬間ですよ。

そ、そ、そいつが浮かび上がったンれすよ。壁に。

で、で、でたあ~~!(こんな時にでんなって)

もう縮みあがりましたがな(すいません、下品で)。

お陰さまで尿意まで引っ込みまして、もらすところを何とか抑えて、隣のパチンコ屋さんで、用を足しました。

再び戻って、確かめると、そこは20センチ四方程度の液晶画面になっていて、そいつが浮かんで見えるようになってるんです。それがその写真ですよ。

まったく悪趣味な奴がいるもんだ(どっちがやねん)。
危うく、ズボン汚すとこだったぜ。

しかし考えたもんですよね。それともそういう対策ってどっかで立ててるんですかね。細工がわかっても、どこかで見られてるような気がして強行する気になりませんもんね(でもしゃくだから、今度したろうかな)。

でも、金かけて(結構、金かかってますよ)、そこまでやるかあ?
071201_2132~0001.jpg


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 土曜の晩、Wと横浜・関内にあるアラビア料理を食いに行った。

その翌日、あんまり暑かったもので、台湾の時の癖で濡れタオルを首に巻いていたら、風邪をひいてしまった。

アラビア料理は予想通りうまかった。シシカバブ、ムサカ(酔っ払っていてよく覚えていないが食べたような気がする)、初めてのものばかりだったが、スパイスが程よく効いていてうまかった。でも、一番印象に残ったのはアラビアの酒・アラックだ。東南アジア、南アジア、西アジア、アフリカなどの地域に古くから存在する蒸溜酒らしいが、水で割ると白濁する。多少酸味があり、度数も高くてけっこう効いた。

おしかったのは水たばこを頼みそこねたことだ。俺はたばこと名のつくものは吸わないようにしているのだが、Wに吸わせて按配を見てみたかった。次回に期待だな。

翌日は前述したように風邪にやられた。でも、そんな中でもアポを二つ取れたのは収穫だった。先習にも一つ取ったので、合わせて三つだ。金になるかはわからんが、まずまず(社長はこの間一つも取れていない)。この調子で頑張るで!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 ギリシャの哲学者ヘラクレイトスの言葉だそうです。
 最初ピンと来なかったが、児玉清の言葉で合点がいった。
「『あのとき違う道を選んでいたらどうなっていたろう』と人生を振り返るときってありますよね。右に行くか左に行くか決断を迫られたとき、結局、それを決めるのはその人の性格なんですよ。これはそのことをズバッと簡潔に言い表した、至高の箴言だと思います」(週刊ポスト)
 そうだよねえ、そんで俺なんて性格がこんなんだから、悪いほう選んじまうんだよね。でも、性格変えられることもできるからね。じゃなかったら。運命も決まってるってことだから救いようがないじゃない。
 最近思うんだよね、俺性格変わってきたなって。こう思ったらチャンスだよね。さあ、これからってね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
有給休暇だと。有給休暇が付くのは派遣社員として半年やったってことなんだけど、そんなに経ってしまったんだね。また2ヶ月延長だし。
 社員になると、残業も付かないし、もちろん給料も減るしで、収入的には派遣社員の方がいいんだよね。
 でも、会社からは信用されていないわけで、釈然としませんな。置いてもらってるだけ、ありがたがらんといかんのかな。
 転職も考えるんだけど、今の会社は将来的にそう悪くないんじゃないかと思うのね。社員の人は不満ばっか言ってるけど、どこの会社でも不満言う人は言うしね。俺としては会社としての可能性はあると思ってるわけ。で、何よりこれ以上転職したくないってのもあるよね。俺はやっぱ時間かかるんだよ、会社に馴染むのは。今の会社に馴染んでるかって言うと、そうとも言えないんだけど、少しずつ良くなってるって気はする。俺としてはめずらしいんだよね。だからもう少し我慢だな。
 体重は2キロ減(風邪をこじらせたってのもあるけど)、こっちの方は順調です。息子が来るまでにもう3キロが目標です。
 また、走るべ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
走り始めて1ヶ月、1キロ減量に成功。
 思いのほか減らんもんです。12日、走ったとです。
 俺にしてみりゃ、よく続いてますよ。
 この調子で夏までに5キロ減量が目標です。

 でも、会社変わったら、走れなくなるかも。
 
 派遣期間がまた一ヶ月延長。
 社員の話は難航です。
 
 一時は総務の狸(最近はその件でけっこう話をするようになり、互いに少し理解できるようになってるかも)と話がまとまり、給料も決まったと思ったのですが、翌週に社長が違うことを言い出し、結局白紙に戻ってしまいました。まったくどうなってんだ。

 信頼できる副社長にも相談した。納得できる条件も提示してくれて、社長にも言ってくれるって話だ。

 でも、社長はそれをどう受けとめるかな?副社長に相談したのは姑息な手段だって思うかもしれない。でも、俺にしてみりゃ、人生を左右しかねない問題だかんね。こそこそ話したわけじゃないし、うまく話が進むようにするのは当然さ。辞める覚悟もできてるしね、なるようになれって感じ。

 でも、準備だけは進めてるんだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 今日は朝から穏やかでした。
 会社では、みんながほがらかで、愛想がよかったなあ。

 こんな日もある。

 俺とはそりが合わない人事総務のじじい(この人と仲が悪いんでいつまでたっても社員になれないといううわさがあるが、多分ほんとだろう)は相変わらずだったが、他の人とは今までにないくらい、話がはずんだ。仕事が滞るぐらいでしたから。

 やっぱりこの会社はいいんだわ。おばちゃんが多いけど、みんな優しいしね。慣れてくると、みんな親しみやすい(一人を除き)。こういう関係は俺にとってはなかなか作れないんじゃないかな?

 当初は例のごとく、みんなととの関係がゴツゴツしていたけど、少しずつ良くなってきてる。今ではこういう職場ってもう、たぶん10年ぐらいなかったなという気すらしてる。

 社員になれるかどうかだけど、普通に考えれば仕事もやってるし、なれないわけがないんだけど、わかんないなあ。

 駄目だったら駄目でもいいやっていう気持ちもある。今ほどじゃなくても、何とか仕事が出来る環境は作れるんじゃないかな。

 どっちにしろ、早く決めて欲しい。頼みますよ、ほんとに。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
無重力状態の中をただよう宇宙飛行士のような毎日だ。

会社では正社員になれるかなれないかはっきりしないまま。

かみさんには離婚を言い渡されたが、どう行動すればいいかわからない。
 
そんな中、前に在籍していた会社(あのパチンコの雑誌社です)には家宅捜査がはいった。

求人に応募しようと思ったところは宗教法人(電話で質すと法人とだけ言っていた)で、検索してみるとカルト教団(うわさかもしれないが)などと書かれていた。

考えようによってはいろいろ起こるんで面白いが、面白がってる場合じゃない。

なんかギリギリやん。

3月が山か?

 

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 今日もまた長時間、よその人の他人をボンヤリと眺めていました。

 そんな中、貴重なブログに出会いました。
 
 岩本悠さんという方が書いている「遊学日記」です。

 特に人目を引くようなしかけがあるわけでもなく、ブログランキングで上位を狙っているわけでもなく、いたってシンプルなブログなのですが、日記にはこの方独特の優しさが溢れていました。

 こういう雰囲気ってなかなか出せないと思います。説明はできないです。一部分抜粋しても、たぶんそのすがすがしさというのは表せないでしょう。

 絶対、この人優しい人なんだろうなあって感じるものがあるんです。

 無駄を承知で書かせてもらうと、

「帰り際、会計が「5200円」で
ちょっとショック。
この島に来て一番の出費じゃないかと思う。


満腹になってご満悦な女子中生二人を乗せて
家まで無事送り、なんとか終了。

家に入るのを見届け、ホッと一息つきながら
 口は災いの元 という教訓を胸に
頼まれごとにも‘No’と言える日本人になろう。
と強く心に誓う。

まあ、さっきの出費も彼女らに対する
謝礼と講師料だと思えば安いもんだ。
今日のかわいい先生方に感謝。」

 どうでしょうか。ほんとは解説が必要なところですが、あえて書きません。想像してみてください。

 やっぱり全体を通して読んでいただかないと伝わらないでしょうね。

 ブログを見回してみると、この方、海外を遊学した時の体験をつづった「流学日記」という本を書かれていて、現在はどこぞの島で住民たちと親交を温めつつ、島のためにと骨をおられているそうです。

 でも僕がいいなあ、と思うのはそういう体験や姿勢じゃなく、あくまで文章上に漂っている雰囲気や人柄なんです。

 この方、講演とかされているようなので、もしチャンスがあれば聞いてみたいものです。

 



 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 花村萬月は、もし自分が他人より勝っている部分があるとすれば、自分はまったく人並みだということをいち早く察したことだ、と言っています。
 これはかなり難しいことです。僕なんか、未だに自分は他人にないものを持っている、って思っていますもの。だから、いつまでたってもうだつがあがらないんですね。困ったものです。
 でも、自己啓発っていうのは、自分に自信を持てとか、自分好きになれとか、自分は必ず成功するものと思えとか、そういうものですよね。
 このギャップはちょっとつらいものがあります。萬月がいいたいのは、自分を客観視できなきゃだめ、ということでしょ。いつも自慢話ばっかりしている奴は鼻持ちならないって感じがするし、そうはなりたくないと思いますよね。でも腹の中では俺ってけっこういけてる、とか思ってしまう。ああ、やな奴。これじゃあ、一生の間、自分を好きになるなんてできないなあ。
 他人との比較はしないことにしよう。これでも良くはなってるんだから。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 最近はほとんど友人と会っていません。もともと友人は少ないのですが、その友人というのは、ほとんどが飲み友達なのです。最近はほとんど外で酒が飲めないほど、逼迫しておりますので、必然的に友人と会う機会はありません。
 友人も今のところ、暖かく見守ってくれているようで、誘わないでいてくれます。でも、こうやって友人って減っていくんだろうと思います。
 そのうえ、昔みたいに馬鹿みたいに飲めませんから、たまに飲んでも印象に残らないんですね。
 中年以降の友だちって、どうやって作ればいいのかな。ほとんど見当がつきませんね。
 これってぼくとしては、かなりまずいんではないかと思うんですが、皆さんはどうお考えですか。
 友人を作るって、若いときに限られてるのかな。
 いやいやそんなことはない。僕としては今までが少なすぎたんだ。これからは数でなく、ありがたい友人を作っていこう。でも酒以外でどうやって作れるのかなあ?

タグ : 友人

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 今日は、どうも煮え切らない日でした。
 会社で、社員の名刺を注文するっていう地味な仕事もあるんですけど、先々週に頼まれたものが未だに出来ていないということで、N君から「あのう、まだなんですけど」と催促されました。
 私は当然、他にも仕事があるんで、注文は出すんですが、いつ誰のが出来たというのはチェックしていません。「印刷会社に電話してみるよ」と、N君に伝え、後でその会社に電話してみました。どうやら、忘れている様子。「確認してご返事します」という答えでした。
 N君は営業会議でなかなか事務所には戻ってこなかったのですが、6時直前に戻ってきました。「なんか忘れていたみたいだったよ」と一言、言えば良かったのですが、帰りの時間が迫っていたのと、先方からも電話がかかって来なかった、ということで、目の前に彼がいたのに、何も伝えなかった。
 それ自体は大した話ではないと思っていました。
 もう一つはちょっと買い物をして帰ったのですが、その帰り道、姪っ子がいっている学童保育の前で兄貴が待っていたのですが、ちょっと声でもかければいいものを何もせずに素通りしてしまったのです。
 うち(母と俺との二人住まい)の前には兄貴の自転車がありました(兄貴家族はうちの先3分の位置に住んでおります)。俺は二階で自室で着替えていたのですが、その時に姪っ子二人と顔を出した兄貴はお袋と何か話しているのが聞こえました。着替えを終え、一階に下りた時にはもう兄貴たちは帰った後でした。
 な~んでもない話なのですが、こういう日は気分が今ひとつなのです。二つのケースですが、こんな時にも話ができていれば気分は全然違うんですよね。明日は違う一日にしようっと。

タグ : 自己分析

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 今日、かつての教え子(僕は台湾で日本語を教えていたのです)からメールが届きました。
 先日年賀状を送っていたのでその返事を兼ねて近況報告といったところです。
 最近はやや気分が落ち込んでいたので、気分を立て直すのにとてもありがたいものでした。
 地球温暖化の問題で始まり、「『不都合な真実』(アメリカの元副大統領ゴアの講演活動等を記録した映画ですよね)を見て欲しい。そして先生とこの映画を分かち合いたい」(『分かち合いたい』というのは彼女は既に見ているので、僕にもそれを見て同じ気持ちになって欲しいということだと思います)ということが書かれていました。そして台湾の大学を卒業した後、日本に留学するかもしれないので、できたら日本の大学の社会学科について教えて欲しい、という内容でした。
 一年間も教えていなかったと思うけど、彼女からのメールはとても心が温まりました。
 最近の僕ときたら、正社員の話がうやむやになってしまい、さらに社長が総務の責任者に「編集の○○さんと、もう一度会いたいって伝えておいて」(編集は今、社内で僕だけの仕事なので、僕の後釜として○○さんを予定している?)といっているところを聞いてしまい、すごく落ち込んでいて、他人に対する嫌悪感が頭をもたげていたのです。
 こういう気分って、とっても引きずってしまうんですよね(以前はそんなことなかったんですけど)。
 とにかく、このメールを気分一新の材料にしなければ、と思っているところです。
 彼女にはもちろん、できるだけ調べて返事をします。
 そういう積み重ねが他人に対する違和感っていうのを取り除いてくれるって信じていますからね。

タグ : 感謝

| BLOG TOP |

copyright © すでに49歳男の悪あがき日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。